記録更新続出のハイテクスイムスーツ、国際水泳連盟と協議へ

    記録更新続出のハイテクスイムスーツ、国際水泳連盟と協議へ

    ぜひ着てみたいですね。

    FINAこと国際水泳連盟が、公式にSpeedoと協議を始めることを明らかにしました。焦点になっているのはSpeedoが出しているハイテクスイムスーツ。このスイムスーツを使っているアスリートがどんどん記録更新しすぎているのが問題となっているようです。

    FINAとしては全ての競技者に公平に試合を行いたいと考えているため、何らかの対策が取れないかというのが協議の争点です。現状考えられる方策は、まずはこのスイムスーツの全面禁止ですが、もちろんSpeedo側は徹底的に反対するでしょう。もうひとつ考えられるのはすべての国にこのスイムスーツを供給することですが、これも現在ある供給契約を破ることになってしまいます。

    ところで、日本水泳連盟の公認メーカーは、ミズノ、デサント(「arena」ブランドを展開)、アシックスの3社なんですよね。五輪はSpeedoを着た選手との戦いという観点からも注目できるのかもしれませんね。

    MSNBC

    Jack Loftus(MAKI/いちる)

    【関連記事】

    永久にターンしなくていい魔法の水泳器具

    北京国家水泳センター「水立方」が泡だらけな理由

    まとめ : 水辺のヒーローになれるガジェット20

    UPDATE:誤植を修正しました。ご指摘のコメント、ありがとうございます。

      あわせて読みたい

      powered by

      こちらもおすすめ