近未来旅客機「X48-B」リモコン版のテスト飛行(動画)

近未来旅客機「X48-B」リモコン版のテスト飛行(動画)

ギズモードでは何度か紹介している、blended-wing plane(胴体と翼が一体化し、尾翼を取り払った機体)の飛行機「X-48B」のテスト飛行動画を入手しました。

といってもこれ、リモコンです。X48-Bの8.5パーセントスケールモデルで「Skyray48」と名づけられています。翼長が21フィート(約6.4メートル)。リモコンで飛ぶ飛行機としては世界最大に近いのではないでしょうか。

飛行実験は、NASAのカリフォルニアにあるDryden Flight Research Centerで行われました。地上から操縦しているのはボーイング社のパイロットNorm Howellです。

ビデオは10分くらいありますがなかなかクールです。パイロットと管制官の会話も聞こえます。ビデオの最後に入っている叫び声が妙に気になりますが…

美麗写真ギャラリーは以下に。

080328medium_2366522596_49fe1a1302_o.jpg

080328medium_2366522420_e5f7ef2a56_o.jpg

080328medium_2365688187_f39121b22d_o.jpg

080328medium_2366522140_9a5a0d80b1_o.jpg

080328medium_2365687929_879537d197_o.jpg

080328medium_2365687751_e9e4743a0f_o.jpg

080328medium_2365687581_9828a80772_o.jpg

080328medium_2366521378_60dcc2c317_o.jpg

X-48Bのデザインはかっこいいだけじゃなく、消費する燃料も排出ガスもより抑えられる一方で、運搬能力とスピードは現在運行中の貨物機や旅客機を上回るそうです。

NASA

Jesus Diaz(MAKI/いちる)

【関連記事】

超低空飛行をする旅客機A310(動画)

画期的な新デザイン旅客機

ボーイングの次世代旅客機は、レゴのように組み立てられる

    あわせて読みたい

    powered by