iPhoneハックツール「Pwnage tool」使用直後レポート

    iPhoneハックツール「Pwnage tool」使用直後レポート

    ちょっと予定日をすぎましたが、iPhone完全ハッキングツール「iPhone Pwnage tool」が遂にリリースされました。

    これを入れればどんなアプリも走らせることができ、携帯キャリアも好きなトコ(日本除く)を使うことができます。大体やりたいことは何でも出来るようになると考えて問題ないんじゃないですかね?

    現在既にダウンロードできる状態になっています。古いファームウェアでも問題なく使えていますが、やっぱり2.0で使うのが待ち遠しいですね。

    以下もう1枚画像と簡単な使い方説明をば。

    080404pwnage-iphone3.jpg

    Pwnageの使い方は至極シンプル。まずITunesを使ってiPhoneのデータをバックアップします。次にiPhoneに接続し、ハードドライブからファームウェアを選択します。するとiPhoneが「iPwn」されます。Pwnageが新しいファームウェアをiPhoneにアップロードします。以上。ツールが全部やってくれて、数分でiPhoneは自由の身に。

    ぼくはiPhone firmware update 1.2.0でテストしましたが、いい感じで動いてるようです。

    注意:最新の2.0ファームウェアβでPwnageするのは現段階では、不安定すぎてあまりオススメしません。現状では古いファームウェアを使う方が賢明なようです。

    [iPhone Dev Team]

    Jesus Diaz(MAKI/いちる)

    【関連記事】

    DevTeamがiPhone 2.0をアンロック、あらゆるアプリが実装可能に(動画)

    仮想レゴで死ぬほど遊べるiPhoneアプリ(動画)

    ジョブズが「ブーン!」というiPhoneのアプリ

      あわせて読みたい