試験管などの化学実験器具で作ったランプ

試験管などの化学実験器具で作ったランプ

化学の実験用器具を使ったランプですって。

デザイナーAndrew Aloisioの「Somewhere in between」は、イタリアのプラスチックメーカーKartelが展開する2つのライン、家庭用製品と実験用製品を組み合わせたアート作品です。

試験管などを組み合わせて作ったんだとか。わざわざ血のような赤を使うところが、ややホラーチックで素敵といいますか何といいますか。

なお、このアート作品は製品化の予定はないそうです。以下に写真ギャラリーを置いておきますね。

080422medium_2421531778_c91c102b3c_o.jpg

080422medium_2420717267_07f9b10a18_o.jpg

080422medium_2421531588_0cef491bcd_o.jpg

080422medium_2420717007_88fc4b5b79_o.jpg

080422medium_2421531396_d2277c0c5c_o.jpg

080422medium_2421531326_8de106dcb2_o.jpg

[Dezeen]

Kit Eaton(MAKI/いちる)

【関連記事】

Knock-Off Lamp:倒すと灯りが消えるランプ

TVを照明器具にしてしまうDVD

あかりの日だから、「あかり」ネタまとめ

    あわせて読みたい

    powered by