古いPowerBookを超スリムで格好いいデスクトップに改造

    古いPowerBookを超スリムで格好いいデスクトップに改造

    PowerBookをがんがん使ってたら壊れちゃった! そんな時普通新しいのに買い替える人がほとんどだと思いますが、この人は違いました。中身を取り出してデスクトップパソコンに作り替えたんです。

    筐体は2枚の白いアクリル板スチール板を組み合わせています。ちなみにこのアクリル板はシャワールームで使ってたもののリサイクルだそうです。

    080417macbookcover2.jpg

    たぶん一番の山場はマザーボードの取り付けですよね。作者の説明はこうです。

    スリムドライブ内部の許容範囲はとても狭くて、ほんの少しの歪みでも許されない厳しい状況でした(実際、ひとつ壊しちゃいました)。

    良かったのは、PowerBookのオリジナルのバッテリーをそのまま使ってるので、UPS内蔵に自然となったことです。

    すばらしいアイディアとその実行に拍手!

    macmod via technabob

    Mark Wilson(MAKI/いちる)

    【関連記事】

    PS3をノートパソコンに改造

    Mac Pro Miniのイノベーション

    ゲームキューブを WALL-E風に改造

      あわせて読みたい

      powered by