ラジコンに超小型の無線カメラをとりつけて

    ラジコンに超小型の無線カメラをとりつけて

    地面スレスレからの視点って、どんななんでしょうね。

    RC-12」は、ワイヤレスCMOSカメラです。27万画素で、サイズは15x18x35mm、充電電池内蔵。電池の持ちは約45分とやや短めですが、その代わりフル充電時間は30分とスピーディです。

    水深50cmまでの付属防水ケースがありますので、ラジコンの船や潜水艦にも取りつけることができます。

    気になるお値段は通常価格でRC-12が1万9800円、受信機MorseTypeSが1万2600円です。

    アストップケーヨー

    Killian Nakamura via Ubergizmo via Oh Gizmo!

    Adrian Covert(MAKI/いちる)

    【関連記事】

    男の理想を具現化したウェブカム(動画)

    ラジコン飛行機+ヘッドマウントディスプレイ+ビデオカメラ(動画)

    カメラ付きボールペン? いやボールペン付きカメラ?(動画あり)

    UPDATE:「m」→「cm」と誤植を修正しました。ご指摘のコメント、ありがとうございます。

      あわせて読みたい

      powered by