ラジカセでできた石垣

    ラジカセでできた石垣

    「SOUND BARRIER」と名付けられたこの作品で、アーティストMaia Urstadは数百台というラジカセやCDプレイヤーなどを使って、ノルウェーに伝わる伝統的な組み方で石垣を再現しました。

    果たして未来の人たちはこんな遺跡を目にしたらどう思うでしょうね。

    エレクトロニクス製品の末路を考えてしまいます。

    ADW and Maia via MAKE

    Mark Wilson(MAKI)

    【関連記事】

    レゴでできた巨岩に追いかけられるインディ・ジョーンズ(動画)

    マジパンでできた携帯電話

    爆発するメタルでできた、何度も爆発する爆弾

      あわせて読みたい