IKEAの家具をパソコン筐体に改造し、バケモノマシンを自作する

    IKEAの家具をパソコン筐体に改造し、バケモノマシンを自作する

    IKEAの家具の強烈な安さが、このようなDIYも可能にしました。

    この方は、IKEAで40ドル出してキャビネットを購入し、ちょこっと改造して、合計でインテルクアッドコア+メモリ8GBのボードを6枚ブチ込みました。

    最終的なスペックは、2.4Ghzのコア×24、メモリ48GB。これによって、彼が今まで使っていたマシン(DualCore Xenon 2.66 Ghz+4GBのRAM)で552分かかっていたレンダリング作業が、たった64分に圧縮されたんだとか。

    コストも普通のPC並で消費電力も低くノイズもあまりなく、大満足だとのこと。

    レンダリング速度を上げたい方は検討してみてはいかがでしょうか?

    [Helmer via MAKE]

    Mark Wilson(MAKI/いちる)

    【関連記事】

    壁掛けPCをダイソー製品でDIY

    黎明期の自作パソコン

    V8エンジン型のパソコン筐体

      あわせて読みたい

      powered by