ギズモがiPhone 2.0に欲しい、たった16の願いごと

    ギズモがiPhone 2.0に欲しい、たった16の願いごと

    次のiPhoneの噂読んでると、まるで今の人がケータイに求めるウィッシュリストそのまんま。

    より速く、よりベターに、よりパワフルに。

    ギズモが3G iPhoneに求める16の新機能です。はい、16。少ない?

    1. より高速なネットワーク(3G)

    昨年発売になった初代iPhoneは諸々の理由から3G対応ではなかった。理由のうち2つはコストとバッテリー寿命です。でも今や3Gチップは昨年に比べバッテリー寿命も長くコストも低めです。

    2. もっと安く

    一度あることは二度ある? また値段は下げるんじゃないでしょうか。部品コストも下がってるし、(3GとGPSチップ+メモリー&処理のアップグレードを除けば)最初のバージョンと同じ部品使えますからね。アップルがもっとAT&T契約義務を強化(して購入後海外でアンロックできないように)すれば、AT&Tから補助も出て$199も圏内かも…。

    3. アンロックもjailbreakもできる

    SDKが出ても、それだけでjailbreakする必要がなくなるわけではありません。一つには、アップルが眉をひそめるであろうアプリにも使う価値のあるものはたくさんあるし、第二にアンロックは米国内T-モバイル利用者と米国外のネイティブiPhoneがサポートされてない人たちには必要ですよね(禁じられてますが)。アップルは積極的にアンロックやjailbreakと戦っていくでしょうけど、それでもハックコミュニティが最後は勝つというのが僕らの希望です。

    残りの13個は以下からどうぞ。

    4. バッテリー改善

    今ので悪くないんですが、電話たくさん使う人はこれにBluetoothのワイヤレスヘッドセットとか、もしかして今度は3G、GPSも使うかもしれないし、そうなるとバッテリーは1日もたない感じ。次世代iPhone全機能の中でも、バッテリー改善は使う人すべてが実感できるものになるでしょう。

    5. GPS

    今の携帯電話がもってる3点測量の位置特定システムも良いんですけど、これはGPSではない。ブライアンは「要らない」って言うけど、僕は要るなあ、GPS。車専用のドックに入れて使えるんなら(目の高さに携帯を置けて、充電もできて、車のスピーカーから道順指示の声が出る)最高だし、徒歩で道に迷ったら携帯で居場所も確認できますし。専用のGPSほど完璧じゃないにしても、ほとんどの人は違い分からないんでは? これはGPSメーカーも今から脅威みたいですね。

    6. 高性能カメラ

    今の2メガピクセルのカメラは光量充分ならいいんですが、暗いところは駄目っぽい。フラッシュのパワーアップ? センサー改善ですか? 写真撮るたびに窓の近くに寄ってもらったり、ランプのシェード取り外したい…でも構わないんですけど、デジタル画像のスタビリゼーション導入した方が…。

    7. 正面向きのビデオカメラ

    AT&Tの3Gのビデオ通話動画共有)サービスはそれほど良くなくて、一方通行なんです。 iPhoneに正面向きカメラが付いてたら、デスクトップのウェブカムでチャットするみたいに楽しめそう。ビデオ電話も、アメリカ以外の状態のいい国ではもっと普及してるようだし、アメリカもこれで主流になれるかも?

    8. MMSとビデオ録画機能

    iPhoneには一度に複数の相手に送信できるSMS(ショートメッセージサービス)がついてますが、録画とMMS(マルチメディアメッセージングサービス)は不可分です。ここ数年、売れ筋のスマートフォンはどこも持ってる機能なので、プロセッサとカメラが改善する3G iPhoneでも是非。

    9. Flushヘッドフォン専用ジャック

    ヘッドフォンをヘッドフォン専用ポート繋ぐだけなのに、こんなアダプターはもう要らない! これは第1世代からなきゃおかしい機能です。

    10. ストレージ増量

    発売時の4GBと8GBはとても小さかった。今の8GBと16GBは使用に耐える容量ですが、すごいというほどじゃない。今度は16GBと32GBのオプションも欲しいです。 その次は32GBと64GB。んで、2015年までにはパソコンの全情報を移行できるようなフォンに。

    11. カット、コピー、ペースト

    サイトやメールの文章はコピーして、フォームとかアドレスブック、テキストメッセージに貼り付けたいですよね。アップルには、Safariでウェブページ上の電話番号をクリックすると電話がかけられるスマートな技術もあるんですが、アプリ間で移動するのは無理でした。実現はお茶の子だと思いますね。

    12. 自動3Gマネジメント

    3Gは電源食いなので、Safariでアクティブ・ブラウジングしてる時だけオンにできたら。YouTubeやマップ、楽曲ダウンロードなんかの時は3Gオンにして、メール、天気予報、株式市況などバックグラウンドでサイトチェックする時は2Gに自動切り替え。

    13. ステレオBluetoothストリーミング

    Bluetooth音声ストリーミングも電気がかかりますからね。でも、iPhoneの「iPodらしさ」を考慮すれば、A2DPステレオミュージックをBT(Bluetooth)接続で流すような展開も考えられそうです。

    14. エア・シンク(Air Sync)以上の何か

    シンクはパソコンでiPhone充電できるのはいいんですが、Apple TVやZuneみたいにセキュアなLAN WiFi接続で同期ができたらもっとクール。ドックとかにiPhone置くだけで情報が同期できるようなものですね。 同様に、PDAっぽいエア・シンク機能があったら野外での利用も便利そうです。音声や動画なんかは全部スキップしちゃっても、.Macや自宅のパソコンのカレンダーと同期できるし、出先で加えた変更もバックアップが取れます。

    15. ベターな受信状態と音声クオリティー

    この2つは関連がありますが、100%ではない。AT&T SIMをBlackberry、Palm、Sony Ericsson、iPhoneの携帯に入れ替えて使ってみると、iPhoneの音声クオリティーは一番貧弱なんです。今のiPhoneでラムさんと話してると通話途中に全部のバーがランダムに下がる不具合も。受信状態の良いときでも、ビー玉を口いっぱい詰めたような声に聞こえるんですよね。

    16. SprintとVerizon対応のCDMA iPhone

    はいはい、無理なのは分かってます、アメリカはAT&Tの独占契約なので…。でもアメリカも半分の人はSprintやVerizonやAlltelやNextelでiPhone使いたい人たちなんですよね…。

    以上です!

    Jason Chen(原文/訳:satomi)

    【関連記事】

    3G iPhone? (動画)

    簡単5ステップ! フェイク 3G iPhoneを作る方法

    iPhoneの発売キャリアはソフトバンク! (速報)

      あわせて読みたい

      powered by