ボーイング社、25キロワット出力のレーザー開発に成功

    ボーイング社、25キロワット出力のレーザー開発に成功

    レーザーライフルの実現が目の前に迫ってきました。

    同社がこのたびテストした新しい薄型ディスクレーザーは、既存の固体レーザーの中で最もパワフルなものだそうです。

    出力25キロワット、数年以内に100キロワットレーザーの実現を目指すんだとか。

    プレスリリースによれば、「光速でターゲットにダメージを与えたり、機能を使えなくしたり、破壊したりできる。巻き添え損害は一切起きないか非常に少ない。戦地でのミッションにも都会での作戦でもサポートできる。」そうです。

    [Boeing, Thanks, Jason!]

    Adam Frucci(MAKI/いちる)

    【関連記事】

    ボーイングの次世代旅客機は、レゴのように組み立てられる

    レーザー銃、開発中

    レーザー砲を搭載した飛行機「YAL-1A」(動画)

      あわせて読みたい

      powered by