iPhoneを解体新書(新書不要)

    iPhoneを解体新書(新書不要)

    何時間並んだのか、いくら払ったのか、知る由もありませんが。

    ifixitの人が、マッハ速攻でiPhoneを解体新書してました。

    もう丸裸です。何も隠されたものがありません。

    以下にこのモッタイナイ腑分けの詳細写真を置いておきます。興味ある方はぜひご覧くださいませ。

    080714H6AQv65McNnlQRcC-large.jpg

    いよいよこれからです…。どきどき

    080714D4stTvHFrlWKXF2A-large.jpg

    わーやっちゃった! もう後には引き換えません。

    080714JspUvj3SrGeGJtvQ-large-1.jpg

    ひゅー。これは…トップ/ディスプレイユニットですかね。

    080714QXE4UFgJDx4Tmi2U-large.jpg

    ガラス板はいままでと違い、ディスプレイにのり付けされていません。ifixitはこの方が修理しやすくなるといってます。

    080714PNwCBIOH3jfTjpVC-large.jpg

    このショットでぼくのお気に入りは…ずばり「Do Not Remove」ステッカー。日本語だと「取り外し禁止」っていうところでしょうか。

    080714m2VNZsbxyPGHpkSC-large.jpg

    バッテリーはハンダ付けではありません。

    080714nWYVxgMhCi2wG2nb-large.jpg

    これがiPhone 3Gの心臓部、ロジックボードです。ifixによれば左上がIntel NOR フラッシュチップ。右上がflash on the top left, Skyworks のパワーマネジメントチップだそうです。

    080714VvxoETsSdYcyeoZQ-large.jpg

    これがロジックボードの残り半分を映したショット。でっかい強そうなApple印のプロセッサーが見えますね。

    080714OQmYpGBwLK43uPoA-large.jpg

    これが空の筐体。

    以上です。ふー。iPhone 3G解体の模様を堪能しました。最新情報は元ネタのifixit(英語)でどうぞ。

    [ifixit]

    Mark Wilson(MAKI/いちる)

    【関連記事】

    iPhoneではできないこと一覧

    iPhone 3G、ミキサーで粉々にされる(動画)

    iPhone 3G : 発売後3日で全世界100万台

      あわせて読みたい

      powered by