ガジェットの充電まわりのごちゃごちゃをいっそアートにしてみた

ガジェットの充電まわりのごちゃごちゃをいっそアートにしてみた

上海を拠点に活動するデザイナー集団Naolabのフレッシュなアイディアは、ガジェットの充電ステーションに着目しました。その結果できあがったのが「ChargerFrame」つまり充電する額縁ですね。フレームの中にソケットがいっぱい設置してあります。オンオフスイッチもあります。あとはこのフレームを壁にかければ準備オーケー。

まあ、ガジェットをくっつけたままだとアートっぽくないからお客さんが来る時は外しておきましょう。僕は悪くないと思いますけどね、このアイディア。なんかクリエイティブな雰囲気を醸し出してて。生活そのものをアートにしてる感じ。まだ単なるコンセプトです。

080730medium_2713079613_0765455784_o.jpg

080730medium_2713079693_d6708189c2_o.jpg

080730medium_2713892526_f72a1d59a8_o.jpg

080730medium_2713892570_c3e66147ab_o.jpg

[Dezeen]

Kit Eaton(MAKI)

【関連記事】

ワイヤレス充電パッド「WildCharge」、7月世界デビュー

DS Liteを手軽に充電できるクレードル with ハードケース

データセンターのケーブル配線というアート

    あわせて読みたい

    powered by