わたあめみたいな色のデジカメ「Canon PowerShot E1」

    わたあめみたいな色のデジカメ「Canon PowerShot E1」

    ほわほわ色でかわいいですね。

    デジカメ界の文系といわれるキヤノンより、ファミリー向けコンパクトデジカメ「Canon PowerShot E1」が登場です。カラーはバニラホワイト、コットンピンク、アクアブルーの全3色。

    バッテリーは単3電池2本なので「重そう…」と思いましたが本体は161.4gで、リコーR8よりも少し軽い程度とのこと。電池入れてもあまり重くはならないのかなぁ。

    光学手ブレ補正機能付き、4倍ズームレンズ35-140mm相当(※/F2.7-F5.6)、有効画素数1000万画素の高精細CCD搭載。注目は「モーションキャッチテクノロジー」で、ISO感度を自動でコントロールしてくれる機能です。ひとつは、被写体の動きによるブレを軽減、もうひとつは暗いところのキャンドルなど低感度のISO設定をカメラが自動調整し、目で見たものに近いムーディな写真を記録してくれるみたいですよ。

    「花火」「夕焼け」などの17種類の撮影モードもあります。低価格でどんなシーンでもそれなりに撮れて、操作が簡単なのは、わたしのようにズボラな人には嬉しいかも。気になるお値段は2万2980円です。9/26発売。

    Canon

    Kit Eaton(原文/yuka)

    Canon デジタルカメラ PowerShot E1 バニラホワイト PSE1(WH)
    キヤノン パワーショットE1 バニラホワイト

    remote-buy-jp2._V45733929.jpg

    【関連記事】

    人差し指につけるカメラ「Canon Snap」

    たった105円で普通のデジカメをトイデジカメにする改造術×5!

    キヤノンのロゴは昔リアルな観音様のイラストだった

      あわせて読みたい