iPhoneをPSPライクな本格ゲーム機に変える、特製ゲームパッドを各種発見

    iPhoneをPSPライクな本格ゲーム機に変える、特製ゲームパッドを各種発見

    iPhoneをPSP仕様にすると、こんな感じでしょうかね…

    基本はタッチスクリーンと加速度センサーでの操作に限られますから、バリバリとボタンを押しまくってコントロールするゲームだと、ちょっと現状のiPhoneでは不満が残ります。

    だったら、iPhone専用に特製ゲームパッドを作っちゃえ! そんなノリで、いろんなアイデアのゲームパッドが開発されてるそうですよ。

    まずは詳しい最新情報を、こちらの続きからチェックしてください。

    最初の画像は、30ドル未満の低価格で販売が目指されている「iControlPad」ゲームパッド。左サイドには、iControlのスタートキーと、コントロールが有効であることを示すLED、8方向操作が可能なDパッドを備え、右サイドには、「A」「B」「C」「D」の4ボタンとセレクトキーが配置されています。

    スーパーファミコンレベルのゲームなら、実にスムーズな操作感が期待できるかもしれませんね。ちなみに背面にはカメラレンズ用の穴が開けてあるなど、ゲームパッドとして使用しない時に、専用ケースとしても用い続けられるようなデザインに仕上がっているとか。かなりかさばりそうですけどね。

    080828b.jpg

    続いて、こちらのまるで特許申請のような画像ですが、通常はコンパクトデザインのiPhone専用ケースとして、ゲームプレイ時にはサイドに広く展開し、より操作性にこだわったゲームパッドとして利用できる製品が開発されているそうです。

    まだこの画像以外には、あまり多くの情報がないようなのですが、10月には実際の製品テストもスタートし、さらなる詳細が明らかにされるようですよ。

    どれが一番に発売されるのかは謎ですが、早くiPhoneでのゲームプレイに使ってみたいですね。

    [Touch Arcade - Thanks Arn!]

    Jason Chen(原文/湯木進悟)

    【関連記事】

    iPhoneにパスワードロックを事実上無効化するセキュリティホール(対処法付)

    新しいiPhoneが、作った女の子の写真入りで届いた

    新iPod nanoの極秘写真か?(動画あり)

      あわせて読みたい