ビル・ゲイツが(また)未来を予想「ソフトウェア革命が起こる」

    ビル・ゲイツが(また)未来を予想「ソフトウェア革命が起こる」

    引退の花道ゲイツとは永久にさよならだと思ってたみなさん、ビル・ゲイツが戻ってきましたよ。

    上の写真は、火曜香港で開かれたマイクロソフトアジア研究所設立2周年フォーラムのスナップです。「あなたは眠くな~る眠くな~る」とルビ入ってますけど、まー、適当にスルーしてください。約1600人を前に語った未来展望から何個かピックしてみましょう。

    ・インターネットからソフトウェア革命が起こるだろう。

    これは一般にはインターネットサービス革命として語られることが多い。が、そこから結局はサーバー容量の大きなマシン、低コストなコンピューティング、低コストなストレージが生まれていく。そうなれば我々がこれまで抱えていた最後の制約は消え、今以上に野心的手法でソフトウェアが作れるようになる。

    ・コンピュータのインターフェイスにはタッチ、音声認識、視覚認識も加わる。

    あっちの方(コンピュータのインターフェイス)はラボでもかなり開発が進んでいる。私に言えるのは、今から10年以内には広く普及するということだ。

    ・ロボットは人工知能(AI)に。たぶん。

    でも、これらはまだあまりにも未開発の分野。少なくとも広い範囲への影響という意味では、だいぶ立ち遅れている。

    「こんなGoogleアプリとiPhoneと間抜けなロボの話は今の10年で起こってる話じゃん」とJDは難癖つけてますけど、どう思います? タッチに加え「音声と視覚」ってところは、期待しちゃうんですけどね。

    CNN

    Jesus Diaz(原文/訳:satomi)

    【関連記事】

    「ビル・ゲイツ最後の日」(動画)

    ギズモードのビル・ゲイツ関連記事まとめ

    ビル・ゲイツが泣いた日

      あわせて読みたい

      powered by