ため息が漏れるほど美しいタランチュラ星雲の写真

    ため息が漏れるほど美しいタランチュラ星雲の写真

    人間ってちっぽけな生き物だなあ。

    地球の周りを周回して我々にすばらしい映像を届けてくれるハッブル宇宙望遠鏡。なんと、地球を回った回数は8月11日に10万回を達成したそうです。

    それを記念して公開されたのがこの画像。地球から17万光年離れたところにあるタランチュラ星雲の写真です。この美しい色は、硫黄水素酸素の各原子から出る光をで擬似的にあらわした結果だとのこと。

    綺麗すぎますね。高解像度の画像を見たい方は以下をクリックしてください。

    080814thumb1280x1280_2759793184_99e2bc8fc7_o.jpg

    ハッブル望遠鏡は故障なども問題もありましたが、その功績はすばらしいと行っていいと思います。後継のジェームズ・ウェッブ宇宙望遠鏡にも健闘してほしいです。

    NASA

    Jesus Diaz(MAKI)

    【関連記事】

    衝突銀河の映像:ハッブル打ち上げ18周年記念

    NASAが見せる「宇宙の花火」

    宇宙の始まりに迫る宇宙望遠鏡

      あわせて読みたい

      powered by