LHCの「ブラックホール生成ボタン」

    LHCの「ブラックホール生成ボタン」

    初のLHC実験、成功しましたね。

    でも、あれってまかり間違えば人類滅亡の可能性もある怖い実験なんです。あの衝突型加速器作った時、CERNの科学者たち実は...「ブラックホール生成ボタン」設営してたんです!

    と言っても、このボタン。押してもブラックホールはできません。時空の縒り目が裂けるわけでもなく、ガンマ宇宙域に虫食いの穴ができるわけでもない。MITから参画している研究員のSteve Nahn氏は、「LHCの科学者には全体的に、ゆがんだユーモア感覚があるんだね」とヒント出してます。ふ~む。

    ではさっそく見てみましょうか、LHCにあるブラックホール生成ボタン

    080911Black_Hole_Button_2.jpg

    CMSマスタースイッチ(CERN/LHC)(拡大

    下の注意書きには、「世界破滅の非常時にはガラスを割ってCMS異常終了ボタンを押してください」とあります。

    CERN [Flickr

    Jack Loftus(原文/訳:satomi)

    関連:『LHC』最高/最悪のシナリオ:検証される5つの宇宙理論(1) | WIRED VISION

    【関連記事】

    ブラックホールの内部構造を解明したスパコンは日立製

    大型ハドロン衝突型加速器の写真集

    世界最大の物理実験、LHC初実験のビーム加速シミュレーション画像

      あわせて読みたい