配水管が見えない流し台「Axolute sink」

配水管が見えない流し台「Axolute sink」

流し台といえば、下に排水管が隠れているものだと思っていたのですが…

この「Axolute sink」のすっきりした美しさはどうしたことでしょう。水はどこいっちゃったの? どんなマジック? とわくわくする気持ちに水をさして申し訳ありませんが、とても単純な仕掛けです。その秘密は特許の「Horizontal Integrated Siphon」技術。ひらたくいうと、特殊な技術を使って配水管を下ではなく、壁側に水平方向に伸ばしているそうです。まあぼくのお気に入りのアンモナイト型洗面台ほどファンシーではないですが、悪くないですね。色や素材に何種類かバリエーションがあります。

080829medium_2803029747_687c84f0da_o.jpg

080829medium_2803029767_2ec21542a9_o.jpg

0808301axolute-sink.jpg

Axolute Design via Trendir via DVICE

Sean Fallon(MAKI/いちる)

【関連記事】

グルグルと怪しく渦巻く、アンモナイト型洗面台

レール上でアイテムを動かしてユニットバスと洗面所を兼ねる、そんな家具

バケツみたいに使える、着脱可能シンク

    あわせて読みたい

    powered by