今度は巨大スーパーファミコン用コントローラー

今度は巨大スーパーファミコン用コントローラー

うわぁ、大きいです。何倍ぐらいあるんでしょう…。

こちら、巨大ファミコンコントローラー付き史上最強の自作コーヒーテーブルにインスパイアされ、SCAD Incがガレージでコツコツと作っちゃいました。4フィートもあるスーパーファミコン用のコントローラーを。もちろん、ただ大きいだけじゃなくて、ちゃんと使えます。

ということで、内側はどんなかんじなのか? 作者はどんな人? などなど、いろんな画像をギャラリーにまとめてみたので、チェックしてみてください。

20080901medium_2809391004_83657041da1.jpg

20080901medium_2809391042_41ca8a3f0f_2.jpg

20080901medium_2808542425_74d569bd7f_3.jpg

20080901medium_2809391086_da465a8ef3_4.jpg

20080901medium_2809391098_d2aed84df9_5.jpg

20080901medium_2809391124_aab9dc0259_6.jpg

この木製の巨大コントローラーの一番の苦労どころは、丸いカーブになっているサイドと側面にあるLボタンとRボタンをこの大きなスケールで忠実につくりこむところだったようです。曲率もそうですがフォントも、ほぼ完璧に再現しているそうです。そして、数々のボタン達はケーブルとコネクターで直接スタンダードなコントローラの心臓部に接続という仕組みのようです。

もし、巨大ファミコンコントローラーの組み立て現場など観てみたぁいとおもったら、SCAD Incのサイトでチェックしてみてください。

SCAD Inc.

John Herrman(原文/junjun)

【関連記事】

巨大ファミコンコントローラー付き史上最強の自作コーヒーテーブル

ギズモ読者が選んだ「史上最強のコンピュータ基地」メガ写真集

微妙な巨大さの、巨大アーケードゲームマシン

    あわせて読みたい

    powered by