Anobarの開発元オフィスが妙に洒落ていた件

Anobarの開発元オフィスが妙に洒落ていた件

先日、あの2ちゃんねる実況板を流す電光掲示板「Anobar」(前回記事)の開発元であるAnodosに遊びに行きました。

そしたら…なんだかものすごく洒落ていたんですよね。

光沢のある黒や大理石風の素材を生かしたオフィス。あちこちに洗練されたオブジェが置かれ、照明も少し薄暗め

技術系の会社に来たというよりは、むしろ…会員制バーとか富裕層用プライベートバンクのオフィスに来たような印象を受けました。

代表取締役社長の森栄樹さんに理由を聞いたところ、「『IT系や技術系の業界で働く人は洗練されたクールな人々だ』という風潮を作りたいと思っていて、その決意をオフィスのデザインにも表した」とのこと。今後は技術者などが集うサロン的な動きも仕掛けて行こうとしているのだそうです。

興味をもたれた技術者の方は、一度Anodosに連絡を取ってみてはいかがでしょうか? ついうっかりしていい構図で撮影してくるのをすっかり忘れていたのですが(汗)、以下に写真ギャラリーを置いておきます。

081002anodos02.jpg

081002anodos03.jpg

081002anodos04.jpg

081002anodos05.jpg

081002anodos06.jpg

081002anodos07.jpg

081002anodos08.jpg

081002anodos09.jpg

081002anodos10.jpg

081002anodos11.jpg

081002anodos12.jpg

081002anodos13.jpg

[Anodos]

(いちる)

【関連記事】

寝てませんシール

職場をダンボール化するドッキリ実例写真集

オフィスのレイアウト変更にいかが? ダンボール・ブロック「Bloxes」

    あわせて読みたい

    powered by