iPhone 2.1のバックグラウンドでフェッチ無効の不具合、アップルが修正へ

    iPhone 2.1のバックグラウンドでフェッチ無効の不具合、アップルが修正へ

    iPhoneで最近、フェッチメール自動取得ってできてます?

    「iPhone 2.1」へのソフトウェアアップデートにより、かなりの分野で劇的にパフォーマンスが改善されると、なかなか米ギズ編集チームもイチオシの評価ではあったのですが、バックグラウンドのスリープモード中に、フェッチ設定にして新着メールを自動受信する機能には、多くのユーザーに深刻な不具合も見られているようですね。

    すでにiPhone 2.1リリース直後から、アップルの公式掲示板などで問題が報告され始めましたが、その後もユーザーから改善を求める投稿は増え続け、現在はアップルのテクニカルサポートチームも、事態を深刻に受け止めて、早期のファームウェアアップデートでの改善に努める方針を打ち出してきましたよ。バッテリーの持ち時間を伸ばすための、苦肉の策でもあった感じですね…

    まぁ、いずれにしても、間もなく今月中にも行われる「iPhone 2.2」リリースに期待するといたしましょう! それにしても、すぐにでも実装できるはずのコピペは、一体どうなってるんでしょうかね?

    [Apple - Thanks Josh!]

    matt buchanan(原文/湯木進悟)

    【関連記事】

    デスクトップ全面がiPhoneに変わっちゃう特製コースター

    ブライアン・イーノのiPhoneアプリ「Bloom」は並みの音楽系ではない

    iPhoneがFlashをサポートする日はいつ?

      あわせて読みたい

      powered by

      こちらもおすすめ