つまり人類は、もう進化しない

    つまり人類は、もう進化しない

    原始時代は、力がなくて、敏捷性に欠け、知恵の働かない人間は、獣に食べられる運命にあったわけです。生き残るには生き物として優秀でなければならず、それが進化の原動力となっていると考えられてきました。

    しかし、原始時代に比べればかなりユルい現代、人間の進化はどうなったのでしょうか?

    このたび発表された、イギリスの遺伝子専門家Steve Jonesの意見はこうです。「セントラルヒーティングが行き届き、食べ物も十分に恵まれている近代世界では、遺伝子の変異が子孫になにかメリットを与えるとは考えられない。現代に産まれる赤ちゃんは健康で長生きする確率が高く、それは進化の重要な鍵である自然選択を引き起こすことにはつながらない」

    「進化には3つの重要な要素があり、それは変異、ランダム変化、自然選択」だそうなんですが、テクノロジーの発達した時代では、生き残るのに遺伝子を変異させて必死で生き残る必要がないようなのです。

    つまり人類は、今後はもう進化しないってことですね。一年戦争とかあればわかりませんが…

    Times of India via PSFK

    Adam Frucci(MAKI/いちる)

    【関連記事】

    人類は世界破滅の最後の瞬間まで携帯で撮り続けるだろう(動画あり)

    人間の技術で作られたものを完全拒否して暮らす人々(動画)

    ASIMOが一部の人間より賢くなりはじめました

      あわせて読みたい

      powered by