自分のX線写真を浮かび上がらせる照明器具

    自分のX線写真を浮かび上がらせる照明器具

    「X線電球型ライト」とでもいったらいいのでしょうか。どういうことなのかひとしきり眺めて考え込んでしまいますね。このライトに照らされたら自分の骨や内蔵が見えちゃったりして?

    いえいえ、このライトたちがぼうっと浮かび上がらせているのは自分たちの中身です。白熱電球や蛍光灯電球をX線撮影したものを、照明に仕立てました。お部屋においたら、ちょっとモダンアート風のおしゃれな感じになりそうですよね。残念ながらアート作品なので、いまのところ販売の予定はなさそうです。

    [Samulnoli via technabob]

    Mark Wilson(MAKI)

    【関連記事】

    電球2.0 : 時を超えたデザインへのオマージュ

    工場パイプ型ライト(大友克洋風)

    窓の無いオフィスに愛の手を!「Sky Factory」

      あわせて読みたい