またもやドバイ。セガが7000平方メートルのゲーセンを手がける

    またもやドバイ。セガが7000平方メートルのゲーセンを手がける

    アミューズメント機器は約250台を設置するとか。SDIはあるんでしょうか? ペンゴは?

    11月4日に第1期区画がオープンした「ドバイモール」は、あのブルジュ・ドバイを中心とした一角に作られる東京ドーム約85杯分(約111万平方メートル)の世界最大級ショッピングモールです。迷子になったら大変そうですよね。

    そこに作られるセガのゲーセン。名前はドバイセガ…ではなく「SEGA REPUBLIC」。広さは7000平方メートルなので、ドバイモール全体から見ると地図の端にちょこんと載ってるフツーの店にしか見えないのでしょうか。東京ドームの半分よりちょい広い程度だし、トイレと見間違わなければいいのですが。

    まあコインゲームで本物の金貨が使われているUFOキャッチャーでマンションの権利証がゲットできるなど、あからさまにドバいゲームセンターになることを期待したいですね。

    セガとEmaar Malls Group LLCとのライセンス契約による屋内型エンタテインメント施設『SEGA REPUBLIC(セガリパブリック)』に名称決定[SEGA]

    (武者良太)

    【関連記事】

    地上655mに浮かぶ、ガラスポッドのレストラン(もちろんドバイ)

    世界一のアーチを持つ超未来的な橋、ドバイにて建設予定

    ドバイの華麗な建築物の裏側に潜む暗い影

      あわせて読みたい

      powered by