レビュー:暗視ゴーグル「EyeClops」

    レビュー:暗視ゴーグル「EyeClops」

    一度ためしてみたかったんですよね。って方必見です。

    ガジェット : 赤外線ナイト・ビジョン・ゴーグル「EyeClops」です。ナイトビジョン・ゴーグルといえば、真っ暗な所を探索したり、ウォーゲームをして遊んだり、元カノを暗闇からストーキングなどなど「暗さ」がネックになって出来なかった事を可能にしてくれる、スパイもお気に入りのツールですが、このEyeClopsは、スパイの皆様がご利用になられているのと違って、お値段がお友達価格なのです。

    お値段 : 80ドルだけど、ほぼ、どこでも60ドルになっています。

    評決 : この値段にしては良いゴーグル。戦場用品質というわけじゃないけど、暗い道を歩くときにあなたの足元を照らすには十分な仕事をしてくれます。

    クローズアップのセッティングは、真正面にあるものだけ気にするならOKですが、前方にいる恋人をチェックしたいなら、赤いライトがピカピカ光っちゃうので長距離セッティングをしないとダメかも。

    ちなみに、このゴーグルを試した友人は、ナイトビジョンは片方の目にしか映し出されないと文句を言っていました(見えない方はプラスチックでカバーされています)。でも、両眼で見れたらちょっと混乱しちゃうのかも? と思うので、まぁ、私的には片目もクリア!

    そんな、ポイントの高いEyeClopsにも、たった1つ問題があります。それは単3電池が6つも必要だということです! そんなに沢山の電池を長時間頭で支えないといけないなんて、重すぎ…。

    と、文句を言ってみたものの、やっぱりこのEyeClopsは、暗視ゴーグルにしては相当安いので、もし「暗視ゴーグルがあったらやってみたいこと」リストを長年温めていたらオススメです。

    それでは、イチオシなEyeClopsの細部を写真でご確認ください。

    081111eyeclops01.jpg

    081111eyeclops02.jpg

    081111eyeclops03.jpg

    081111eyeclops04.jpg

    EyeClops

    Benny Goldman(原文/junjun)

    【関連記事】

    カラー対応した暗視ゴーグル

    軍用よりクリアに見える暗視ゴーグル「SuperVisions」

    使い捨てビデオカメラCVSを使った、自作暗視ゴーグル

      あわせて読みたい

      powered by