第2世代MacBook Airレビュー

    第2世代MacBook Airレビュー

    そとみは発売の頃と同じでも、なかみは格段にパワフル。MacBook Airが最新のアップデートで見せてくれたのは飢餓瘦せと運動痩せの違いです。

    081217MBA-e.jpg

    081217MBA-a.jpg

    081217MBA-f.jpg

    081217MBA-d.jpg

    081217MBA-c.jpg

    081217MBA-b.jpg


    ポイント復習

    新MacBook Airは2008年前半発売になった前モデルと一緒のディスプレイ(AirはProマシンなので標準のMacBookのディスプレイよりワンランク上)、一緒のフォームファクター、一緒のフィールです。

    でも中身は、ソリッドステートドライブは128GBに、標準SATAハードドライブも120GBに容量アップ。改良を加えた24インチCinema Display用Mini DisplayPortコネクション、より高速なCPUおよびフロンドサイドバス(FSB)、Nvidia 9400グラフィックチップセットMacBookとMacBook Pros搭載のもの)も実装しました。早速、成績を比べてみましょう。

    081217mba.png

    ベンチマーク

    一番大事なのは他のMacBookとの比較、ですよね。 MacBookとMacBook Proのグラフィック対決(Windows XPの3DMark 06で測定)にこのMacBook Airも加えたんですが、大体の部門で同じようなパフォーマンスでした。 MacBook Air(青)とMacbook(赤)は今は同じGeForce 9400Mグラフィックスチップ内蔵なので、スコアが近いのは理屈に合ってますが、プロセッサが弱虫なせいでAirの方が下です。CPUテストでAirがこんなに下というのは、かなりビックリですね ―もっと安くてデブのMacBookのたったの56%というスコア。(Airは)今買える中では相変わらず一番遅いMacBookです。

    バッテリー

    ブログで使う(Wi-Fiはオン、スクリーンは3/4の明るさ、楽曲オン、ウェブ閲覧とウェブアプリ多用)とAirはバッテリー寿命2.5時間で、MacBookやMacBook Proで映画再生(もっとシステムに負担がかかります)するのとほぼ一緒。 でも、映画をレンダリングしてる時に元のMBAと今のを比べると、アップデート後の 9400M GeForceグラフィックスで逆にCPU使用率は減ってるんですよね。お陰でバッテリーもちょっとだけ長持ち。

    スクリーン

    昔のMacBook Airと同じスクリーンなので、MacBookよりは良いはずです。ブラックがより鮮明、ワイドビューのアングルでもサイドにカラーのゆがみが出ません。LEDバックライトでグロッシーですから、野外で使う人(軽量なので多そうですよね)は目障りなギラギラが目に入らないアングルに構えるのが大変そう。

    モニター

    新発売24インチCinema Displayを動かしてみたんですが、これは面白かったです。アップルのこの24インチのモニターはそのUSBからMini DisplayPort、MacBook Air風のスリムなMagSafeアダプターもAirを念頭に作られたものですから。嬉しいニュースは、Airではディスプレイをミラーモード(蓋を閉じたままはオプション) で使っても、独立したディスプレイとして使っても動作がサクサクなこと。つまりGeForce 9400Mで1920x1200のモニターをスローダウンせず十二分に動かせるんですね。悪いニュースは、ラップトップのUSBとMini DisplayPortは右側、電源は左側なので、モニターから出る3つの内蔵コネクターは繋げるとディスプレイの裏が妙な二股状態になります…。ポートがすべて片側についてるMacBookやMacBook Proにディスプレイを繋ぐ時ほど、エレガントとはいきませんが、まあ、これは小さな粗探しですね。

    081217mbair7.jpg

    利用全般

    基本的にそのままの製品に、改善を加えただけなので、最初のレビューに書いたことは大体今も共通です。外付けUSB光学ドライブを買うか、別のマシンから「借りる」必要があります。大きなMacBookほど高速ではないですけど、ノロノロでもないですね。薄くてポータブルなマシンが欲しい人 -メインストリームのみんな- がターゲットです。そうは言っても気になるお値段$1799(1.6GHz)、$2499(1.86GHz)なので、どうしてもプロユーザーとカジュアルユーザーの間に落ち着いちゃいますよね。なので飛びつく前にもう一度、MacBookやProの方が自分に合ってるんじゃないかな、とじっくり考える必要はありそうです。

    [Apple]

    Jason Chen(原文/訳:satomi)

    【関連記事】

    天使の羽のように、薄くて軽い「MacBook Air」

    ソニーにMacBook Airをどう思うか聞いてみました

    Macbook AirはSSD増設でも性能はほとんど変わらない

      あわせて読みたい