デジカメ専用無線LAN内蔵SDカード「Eye-Fi Share」Amazonで予約開始

    デジカメ専用無線LAN内蔵SDカード「Eye-Fi Share」Amazonで予約開始

    これはたいへん便利そう。

    無線LAN内蔵のSDカード「Eye-Fi Share」の予約受付がAmazonで開始されました。

    Eye-Fiとは、無線LAN内蔵SDカードでデジカメ専用です。デジカメにEye-Fiを挿入すると、記録されたデータを無線LANを通じてSNSやオンラインアルバム、オンラインストレージなどに送信できるというものです。

    デジカメの機種は問いません。SDカードが使えるデジカメならば、全部無線LAN対応となるのです。

    現在対応しているサービスは、Facebook、 Flickr、MobileMe、Movable Type、my Picturetown、Picasa、Snapfish、TypePad、VOXです。はてなフォトライフも対応を発表している模様。これから対応サービスはどんどん増えていくことでしょう。

    最初にパソコンを使って初期設定をする必要がありますが、それ以降は自動的にネットワークの検索、接続、写真のアップロードを行ってくれます。

    容量は2GBですが、今後もっと大容量の製品も出てくると思います。

    お値段は9980円。+1万円であなたのデジカメが無線LAN対応になりますよ。

    Eye-Fi Share 2GB ワイヤレスSDメモリ 日本版(正規品)
    Eye-Fi Share 2GB ワイヤレスSDメモリ 日本版(正規品) 先行予約販売

    remote-buy-jp2._V45733929.jpg

    (三浦一紀)

    【関連記事】

    Eye-Fiを分解してみる

    「Eye-Fi」とLexarが提携を発表

    miniSDなどを体内に隠し持ってくれる携帯ストラップ人形

      あわせて読みたい

      powered by