HDムービー録画が可能なサイバーショット「DSC-T500」が海外で発売

    HDムービー録画が可能なサイバーショット「DSC-T500」が海外で発売

    最近はデジタル一眼レフでもコンパクトデジカメでも、HD動画撮影機能を搭載するのがトレンディのようです。

    ソニーのコンパクトデジカメ「サイバーショット」シリーズも、ついにHD動画撮影機能を搭載した機種が発売されました。海外で!!

    DSC-T500」は、有効1010万画素の撮像素子に35mm換算33~165mm相当のカールツァイスバリオテッサーレンズを搭載。3.5型ワイドの背面液晶はタッチ式となっており、指で直接押して操作が可能です。

    肝心の(?)動画撮影機能は、720pのHD動画に対応。ファイル形式はMPEG-4 AVC/H.264。動画撮影中に静止画の記録にも対応。その際の解像度は1280×720ピクセルとなります。

    日本でも発売されないかなぁと思っているんですが、取説の言語が英語、中国語(簡体字、繁体字)、韓国語、スペイン語、ポルトガル語で、日本語がないんですよね。

    僕たちにできることは、首を長くして待つことくらいです。

    海外での価格は約400ドルです。

    DSC-T500[ソニー]

    (三浦一紀)

    【関連記事】

    ソニー「GPS-CS1K」:デジカメに位置情報を記録するGPSユニット

    デジカメ専用無線LAN内蔵SDカード「Eye-Fi Share」Amazonで予約開始

    200台限定! ソニー「α350」の新色登場

      あわせて読みたい