IdeaPad S10eの落とし穴

    IdeaPad S10eの落とし穴

    そんなトラップがあるなんてフツー気がつかないよ! キミィ! キミィィ!

    思わず買ってしまった「IdeaPad S10e」ですが、購入初日からプチ後悔。ノートPCに明るい人ならクリアできる事柄ばかりでしょうが、「これってどーなんだろう」なポイントがちらほらあったので報告します。

    ・プリインストールソフト(ノートン)のインストールウィザードが表示しきれない

    IdeaPad S10e」の縦576ドット画面では、あろうことか「次へ」と「キャンセル」のボタンが見えません。別途買ったソフトならまだしも、プリインストールソフトでコレですか。ソフトによってはダイアログもヤバい。解決するにはタスクバーを「自動的に隠す」にして、ウィンドウをギリギリまで上に移動させてください。もしくはTABキーを押してカーソルを移動。アタリをつけてEnterをポチってください。

    ・「画面のプロパティ」から32Bit色表示が選べない。初期状態は16Bitカラーで変更不可。なんてこと! 公式サイトにはディザリングで32Bitカラーに対応していると書いてあるのになんてこと! 実際には「グラフィックプロパティ」の「ディスプレイ設定」から変更できました。

    ・QuickStartだとイーモバイルのデータカードが使えない

    QuickStartとは「IdeaPad S10e」に搭載されている高速起動Linux(中身はSplashtop)。パネルオープン後数秒でアプリが使えるようになります、が。これは僕が過度な期待をしていたせいかも。ですよね。「QuickStart」はWindowsじゃないですしね。無線LANの電波がある環境で使いましょうってことですね。

    キーボードは打ちやすいし(汚れやすいけど)、バッテリーのタフさも適度によいし(イーモバor無線LANを使っていると3時間ほどしかもたないけど)、HDDは160GBだし(これは助かりますね! フォトストレージとしてガンガン使えます!)重さも許容範囲だしてゆーかThinkPad好きだしで買ってしまいましたが、これからご購入を考えている方はご注意くださいませ。

    IdeaPad[Lenovo]

    (武者良太)

    Lenovo レノボ・ジャパン IdeaPad S10e ホワイト 4068AGJ
    Lenovo IdeaPad S10e

    remote-buy-jp2._V45733929.jpg

    【関連記事】

    レノボのネットブック「IdeaPad S10e」、日本でも発売に

    Popular Scienceが選ぶ「Best of What's New」テクノロジー

    レノボ「ThinkPad W700」はワコムのペンタブとプロ仕様の液晶が標準でついてくる!

      あわせて読みたい