ISS(国際宇宙ステーション)の大きさをSFの宇宙船と比較

    ISS(国際宇宙ステーション)の大きさをSFの宇宙船と比較

    ISS(国際宇宙ステーション)ってどのくらい大きいかご存知じですか?

    この写真を見る限りは、「え!? もう宇宙にこんなデカいものを置けるほど科学って進歩してるわけ!?」というくらい、想像以上にデカいという印象です。

    ISSの実際のスペックは以下の通り。

    重量: 300,214 kg(2008年6月18日)
    長さ: 58.2 m along truss (2007年2月22日)
    幅: 44.5 m ディスティニーからズウ゛ェズダまで
    高さ: 27.4 m (2007年2月22日)
    太陽光線アンテナの幅: 73.15 m(2007年2月22日)

    その瞬間我が手は何者かに憑依されたが如く独自の意思を持ち動き、PhotoShopを起動せしめた後で名を馳せし各種SFに登場する下記の宇宙船とその大きさを比較す。

    ● コロニアルバイパーMk1(宇宙空母ギャラクティカ)

    ● コレリアンコルベット(スターウォーズ)

    ● USS エンタープライズNCC-1701-A(スタートレック)

    ● バトルスター(宇宙空母ギャラクティカ)

    以下にその結果を記さん。

    081201ISS-size-comparison.jpg

    Jesus Diaz(MAKI/いちる)

    【関連記事】

    宇宙の肥だめ、大気圏に散る(動画ナシ)

    これが、火星着陸するときの気持ちだよ(動画あり)

    昇天しつつあるレゴ製宇宙エレベーター(動画あり)

      あわせて読みたい