エイリアンの巣のような研究基地

エイリアンの巣のような研究基地

建築物の場合、どんな変なデザインでも、たいていはノリじゃなくて確固とした理由があるものなんですよね。

この場合はどんな理由なんでしょう。まるでエイリアンの巣のような非人間的なデザインですが、実はこれ、スイスはアルプルに来年建設予定の、アルプスの氷を研究する基地のデザインなんだそうです。

コンピューター制御のドリルマシーンを使って木のブロックを180個ほど削り出し、それを現地で組み立てて建てるんだとか。以下にもっとたくさんの写真を置いておきます。

081215custom_1229130766737_42707751_plans-perspective-3-528x373.jpg

081215custom_1229130757315_1004935914_img-0672.jpg

081215custom_1229130749535_2075381624_water-flux-992bis.jpg

詳細、そしてもっと写真を見たい方は元ネタ(英語)をご覧ください。

[Archdaily]

Jesus Diaz(MAKI/いちる)

【関連記事】

アルプス上空を時速290kmで飛ぶ(動画)

宇宙人的な意味で美しいアルプスの建物

突如アルプスに登場した水銀の滴のような物体

    あわせて読みたい

    powered by