3Dドームシアターで聴くチップチューンは脳もカラダも気持ちいい(動画あり)

    3Dドームシアターで聴くチップチューンは脳もカラダも気持ちいい(動画あり)

    Photo by VORC Records

    プリミティブなキラキラサウンドと包み込まれるような3Dグラフィクス。一足早い、クリスマスプレゼントだったのかも。

    「シンラドームテクニカルデモ」を見てきました」のシンラドームさんちで、「チップチューン。その製作と演奏を動画で紹介」のVORC RecordsさんちのSaitoneさん(ゲームボーイを駆るチップチューンアーティスト)がライヴをやるというので行ってきましたよー。

    普通のハコと異なり音はエコーを伴い遠くに伝わりやすい。そんなドームシアターの性格を意識してか、「5つのチカラを1つに合わせて、ではなく1つの曲を5人のヘッドフォンにとりわけてくれる「RockStar」」の「RockStar」を使って全席にヘッドフォンジャックをセッティング。ご自分の、もしくは用意されたヘッドフォン/イヤホンを使ったサイレントライブ形式のイベントでした。

    このライヴはSaitoneさんのアルバム『Overlapping Spiral』の発売を記念して行われたもの。Saitoneさんはスクリーンのド真ん中でゲームボーイ×3台手に持ち生プレイ。スクリーンにはVJ REELさんが制作したムービーを投影していました。

    シンラドームさんちのシステムはインタラクティブな映像コントロールが可能なのですが、そのスゴさを引き出すためには3000×3000ピクセルに近い高解像映像を、さらに立体視用に2枚1組のデータを送出しなければならず、現行のVJシステムでは対応しきれないとか。そのためこのイベントではレンダリング済みのムービーを使っていましたが、まったくもって問題なし。プリミティブなキラキラサウンドと宇宙ヤバイ的グラフィクスのマッチングはもう最高。

    VORC Recordsさんから画像を提供していただいたので、ここで紹介しますね。見てくださいね。

    081220DSC_1463.jpg

    081220DSC_5083.jpg

    081220IMG_5322.jpg

    081220IMG_5329.jpg

    081220IMG_5332.jpg

    081220IMG_5334.jpg

    081220IMG_5335.jpg

    081220IMG_5338.jpg

    081220IMG_5343.jpg

    081220IMG_5346.jpg

    081220IMG_5347.jpg

    081220IMG_5349.jpg

    081220IMG_5351.jpg

    081220IMG_5352.jpg

    081220IMG_5354.jpg

    081220R0017810.jpg

    081220R0017825.jpg

    081220vr_os_p1.jpg

    0812201217_01.jpg

    風立ADのようなCG生成+スイッチャーソフトが立体視出力機能を持ち、さらに高画質方面に突っ走ってくれれば、立体ドームシアターがアトム時代にぴったりのチルアウトスペースになりえるんじゃないでしょうか。また1つ、未来が楽しみになってきました。

    Overlapping Spiral in 科学技術館・全天周立体シアター“シンラドーム”[VORC Records]

    シンラドーム[科学技術館]

    (武者良太)

    Overlapping Spiral Saitone
    Overlapping Spiral

    remote-buy-jp2._V45733929.jpg

    【関連記事】

    「シンラドームテクニカルデモ」を見てきました

    チップチューン。その製作と演奏を動画で紹介

    ゴールデンウィークに行きたいショールーム10選

      あわせて読みたい

      powered by