友達10人を生け贄にして13センチのハンバーガーを手に入れる

    友達10人を生け贄にして13センチのハンバーガーを手に入れる

    米ハンバーガーチェーンのBURGER KINGが「Whopper Sacrifice」というFacebookアプリケーションを提供し、バーガーキングの看板メニューWhopper(ワッパー)がどれぐらい価値があるものなのか? を測るというキャンペーンを実施しています。どうやって調べるているかというと。やり方は簡単。Whopper Sacrificeをインストールしてもらって、Facebookから友達10人削除するとWhopperが1個もらえるというものなのです。

    そして・・・今日、僕がFacebookにログインしてみると、かねてから同じ部署にいるインターンのSeungから、友達への追加リストが届いていました。でも、Seungは既にお友達だったはず・・・。

    もしかして!? と思ったので、彼に「Facebookから僕のこと削除した?」と聞いてみると、彼は「僕たちの友情は間違いなくWhopperの値段に値する」とケラケラ笑いながら言ったんです。

    そして数分後、Seungだけじゃなくギズモードのスタッフ達が同じことをしているって気づきました・・・。むぅぅぅ! 僕はお肉の塊じゃなくて人間なんだから!

    ちなみに、現在207574人がWhopperのためにFacebookから削除されちゃったようです。「君がそんなにWhopper好きだったなんてしらなかったよ~」って軽く流してくれる人を選ぶか、「今日のランチは、お互い削除しあってWhopper食べよ~」ってノリなら気軽にできるけど相手によっては、相当ギクシャクしちゃいそうですよね・・・。ある意味、その時削除できなかった人とは心の距離があるのかも!?

    [Whopper Sacrifice via Geekologie]

    Andi Wang(原文/junjun )

    【関連記事】

    Facebook日本語版提供開始

    あのチーズバーガー缶はアートプロジェクト発祥!?

    チーズバーガー缶詰、試食感想

    あなたの空腹を満たしてくれるかもしれないUSBメモリ

    かりかりベーコンの缶詰(超デラックス写真集)

      あわせて読みたい

      powered by