ロケットに攻撃されても大丈夫! オバマ次期大統領のキャデラック

    ロケットに攻撃されても大丈夫! オバマ次期大統領のキャデラック

    オバマ次期大統領が使用するリムジン、すごいことになっていますが、このJohn Lawsonさんの描いたオバマ次期大統領入りのキャデラックの断面イラスト、気に入りました。特に、「ドアの厚さ8インチ、重さがボーイング757ジェット機の扉分」って解説がお気に入りです。

    それでは、その他の気になった機能はこちら。

    ・小惑星の直撃にも耐えられ、生化学的攻撃からも完璧に密封して守ります

    ・ガソリンタンク:特別な消化器と防護メッキで、直接攻撃にも耐えられます

    ・車体:いかなる投射物でも粉砕させるべく通所の2倍ぐらい強いスチール、アルミニウム、チタン、セラミック製

    ・タイヤ:底がスチールのリムで防弾強化されているから、いかなる状況でも逃げることが出来ます

    ・アクセサリー:ナイトビジョン・カメラ、ポンプ連射式散弾銃、催涙ガス大砲

    ・大統領の血液と適合する血液の入ったボトルが常備されている

    血液までとは、すごいですよね~。流石です。

    でも、個人の自由だけど、ちょっと納得いかないことも。CDチェンジャーって…。1994年じゃないんだからさって思っちゃいました。

    Jesus Diaz(原文/junjun )

    【関連記事】

    オバマはZuneだったではなかった!

    オバマ、BlackBerryを手放さずに済むよう奮闘する

    オバマ、ピーンチ! 大統領執務室はBlackberry禁止

    オバマ+オプティマスプライムTシャツ

    バイデン副大統領候補はファイル共有、ネット中立性、プライバシー保護に賛成…ではない

      あわせて読みたい

      powered by