オバマ、核兵器発動コードを引き継ぐ

    オバマ、核兵器発動コードを引き継ぐ

    何百万人という観衆が待つ宣誓式に臨む前に、オバマが手にしたものがあります。それは、核兵器発射コード。

    この興味深い儀式の裏話は、ABCニュースGeorge Stephanopolousワシントン総支局長(『This Week』司会者)がこちらに詳しく書いてます

    それによると就任式前、オバマはホワイトハウス向かいの迎賓館ブレアハウスで午前8時25分の教会入りまで待機し、そこで最終の国家防衛のブリーフィングを受けたそうです。この数ヶ月間の政権交代の準備中、ずっとやってきた軍事機密の引継ぎ説明会ですが、この日は最後に軍事顧問がブリーフケースをオバマに手渡しました。

    中にあるのは俗に言う、核の「フットボール」

    ―ありとあらゆる種類の核攻撃を発動するコードです。

    ただし、その場は説明だけで、実行に必要なカードの手渡しは、正式な就任宣言後までお預け。…となると最高裁判事がトチった最初の就任宣誓後か、2人で伸びたテープみたいにゆっくりやり直した2度目の就任宣誓の後かが気になるところ。どっちか、ちょっと分かんないですけどね…。空白期間に核兵器が要る異変が起こらなくて良かった~。

    Stephanopolous氏は当日午前7時半ぴったりのタイミングでこの話を公開し、「次の1時間ぐらいの間にそれが起こる」と予告。「本当の権力移譲が始まった」と結んでます。まさに。

    ABC News, Image: MSNBC/AP

    matt buchanan(原文/訳:satomi)

    【関連記事】

    ロケットに攻撃されても大丈夫! オバマ次期大統領のキャデラック

    オバマ氏のサイトデザイン、イスラエル側に速攻でパクられる

    オバマ、ピーンチ! 大統領執務室はBlackberry禁止

    ナノチューブのオバマ「NANOBAMA」

    オバマ就任式名場面トップ10(動画)

      あわせて読みたい

      powered by