グーグルマップ撮影車が小鹿を轢き、事故の一部始終をストリートビューに出してる愚(写真)

    グーグルマップ撮影車が小鹿を轢き、事故の一部始終をストリートビューに出してる愚(写真)

    運転手さんなりに懺悔のつもりだったんでしょうか…

    でも、なにもこうして世界中の人に公開しなくても…と思っちゃいますけど、この痛ましい小鹿衝突事故が発生した現場は、ニューヨーク州RushにあるFive Points Roadという道です。ストリートビューでずっと道を眺めていくと、車の真ん前に鹿が一匹飛び出してきて撮影のバンに轢かれ、路肩にバタン。車が路肩に幅寄せするシーンで恐怖のFive Points Roadのデータは終わります。

    ちょっと今アクセス集中で地図が見れないんですけど、このまま削除でしょうか…。

    みなさん、グーグルマップにはいろんな生々しい人生がそのまま記録に残ってます。しめやかに小鹿の冥福回復を祈りましょう。

    [Google Maps via The Daily What]

    Adam Frucci(原文/訳:satomi)

    【関連記事】

    グーグルストリートビューが捉えた時空連続体の裂け目

    Googleの検索履歴が証拠になって、ひき逃げ犯が逮捕される

    非情! Googleストリートビューは座りションも撮る

    検索クエリ数、Googleの次がYahooではなくYouTubeとなる

    Googleのストリートビューが携帯に対応! ただしNTTドコモのみ

    UPDATE: 「冥福」を「回復」に訂正しました、ご指摘ありがとうございます!

      あわせて読みたい