メガネ型USBってカッコいい? それともオタク過ぎ?

    メガネ型USBってカッコいい? それともオタク過ぎ?

    もしあなたが何の計画もなく、気づけばオタクになっていたなら残念なかんじですが、もし、メガネやシャツなどのオタク要素を厳選して取り入れていたら、逆にヒップでかっこいい人になれる可能性があるんです。

    例えば、このUSB メガネ「Four Eyes」なんかを使ったら、ファッショナブルなオタクのアイコンになれちゃうかも!? なんと、2ミリの四角いフレームに2GBのデータを保存できてしまうんです。

    残念なことに実際のメガネとしての機能は無いけど、瞬時に笑もとりつつヒップなオタクになれるアイテムとして、案外1つ持っててもいいのかも。気になるお値段は29ドルです。今すぐ欲しい! と思った方、ごめんなさい発売は3月の予定なので、もう少し待ってください。

    それから、カッコいいオタクになるために心に留めておいてほしい事があります。もし、半袖のシャツを着て、ネクタイをしめて、自分を卑下するような自虐的な皮肉ばっかり言ってると、オタク過ぎ信号に赤ランプがピカっとついてしまいます。

    すると…せっかくヒップなオタクになっても、オタク過ぎな部分をチラっと見せてしまったら最後、もう2度とヒップなオタクに戻ることはできませんよ。世の中って案外そんなだったりするんです。

    って、観る人によってはFour Eyesも実はオタク過ぎ信号が出ちゃったりするのかも!? ですけど。

    [imm living via Engadget]

    Mark Wilson(原文/junjun)

    【関連記事】

    見てないフリをするメガネ

    目に掛けて骨で聴く!? 骨伝導のメガネ型スピーカー

    アヴァンギャルドなメガネ

    裏表両面使えるリバーシブルメガネ

    ジョン・レノンの命日に、メガネ系ネタ まとめ

      gather round 特集ページ

      あわせて読みたい

      powered by

      こちらもおすすめ