2時間の映画が12秒! 韓国が下り1Gbpsを2012年までに実現へ

    2時間の映画が12秒! 韓国が下り1Gbpsを2012年までに実現へ

    アメリカはチャーター・コミュニケーションズが60Mbpsのブロードバンド接続を近日開始するニュースで喜んでるのに…

    韓国通信委員会(Korea Communications Commission=KCC)が予算34兆ウォン(240億ドル)を投じ、2012年までに下り1Gbpsの接続環境を整備する計画を明らかにしました。1Gbpsというと、120分の映画が12秒でダウンロードできる速さです。

    ただしトップスピードの接続環境にアクセスできるのは国内主要都市のみ。でも小都市でも固定ライン利用者は50-100 Mbpsといいますから…僕がDSLオンリーの今のアパートで使える速度のざっと10-20倍です。

    「それとビビンバもあるんでしょ? ああ、韓国なんか嫌いっ」 と、同僚のMatt Buchanan君はうらやましがってます~。

    Fareastgizmos

    Mark Wilson(原文/訳:satomi)

    【関連記事】

    インターネットで、これから250GBしかダウンロードできないとしたら

    男性はインターネットをしているときが1番幸せ

    iPhoneはインターネットにとって死神なんだって

    マイクロソフト、インターネット・トイレを発表!?

    猫とチャットができる「インターネット猫カフェ」

    あわせて読みたい

    powered by