ジョブズCEO、水曜の年次株主総会を欠席

    ジョブズCEO、水曜の年次株主総会を欠席

    2月24日はスティーブ・ジョブズ氏の54回目の誕生日です。

    25日水曜の年次株主総会は、残念ながら半年休業中ということもあり欠席です。 姿を見せないのは復帰後12年間で初めて。

    今年の株主総会は例年の3、4、5月より会期も早めですね。総会ではジョブズ氏自身とアル・ゴア元副大統領エリック・シュミットGoogle CEOら現取締役の再選投票(任期1年)も行います。CEOの休業発表後初めて株主と経営陣が向き合う場ですので、健康問題に質問が集中しそうな雲行きです。

    個人的なお友だちのRobert X. Cringely氏(元PBSコラムニストMark Stephens氏のハンドル名)は、ジョブズ氏が数週間前からIMにログインしてない、「コンピュータ使用が止まった」と土曜のコラムで大騒ぎしてましたけど、iPhoneにまだ良いAIMクライアント入れてないとかじゃないですかね。

    [Bloomberg]

    matt buchanan(原文/訳:satomi)

    【関連記事】

    ジョブズ、クリスマスイブに、DRMフリー化の交渉のため動く

    ゲイツとジョブズがフィーリングカップルで遊んでるとこ(動画)

    ジョブズ後継者別に占う、アップルの未来予想図

    ジョブズ、Macworld欠席理由は健康問題と書簡発表

    ジョブズ、アップルからnetbook的な「面白いアイディア」を提案する可能性を示す

      あわせて読みたい