iPhone対応Twitterアプリのベスト&ワーストをドバッと!

    iPhone対応Twitterアプリのベスト&ワーストをドバッと!

    AppStore開設当初は数えるぐらいしかなったiPhoneのTwitterアプリが今は花盛り。そこでギズモードがベスト&ワーストをセレクトしてみました。アプリごとにつぶやきを何千件と読み込んだ、その結果やいかに?

    [早見リスト]

    • 総合ベスト : Tweetie

    • 有料アプリのベスト : Tweetie

    • 無料アプリのベスト : Twitterfon

    • 最もパワフル : Twittelator Pro

    • tweetオンリーのベスト : Tweeter

    • Twitter史上最悪のTwitterアプリ : Tweetion

    • 最も気味悪い : Twittervision

    [アプリ別レビュー]

    GPSTwit

    tweetオンリー(=自分のつぶやきは送信できるけど、他の人のつぶやきは読めない)。自分の現在地をGoogleマップのリンクで添付できるGPS機能や、飾りに写真がつけられるようにして、他の一方通行のミニマリスト君たちとの差別化を図った。

    長所 : 機能1本のアプリに望むバーサティリティは申し分なし。短所 : 機能1本のアプリにあるべきシンプルさがなく、スロー。広告も邪魔。値段 : 無料評価 : D

    iTweets

    シンプルを目指す「iTweets」。受信するつぶやきをひとつに。カラーコードされたタイムライン。

    長所 : キレイ。短所 : レイアウトのせいで、つぶやきがフォローしづらい。アイコンがないので送信主が誰かも分からなかったり。1ドルもする!価格 : 1ドル評価 : D

    LaTwit

    主な機能は網羅。カスタマイズして読みやすくできる。

    長所 : アカウントを沢山作って、フィード1本にアグリゲートできる。フォントサイズ変更やURLコピペなどの小技も使える。短所 : ややアグリー。バグる。 セッティングメニューが堅くなる症状あり。検索機能などディープな機能がない。これで3ドルは高い。価格 : 3ドル評価 : D

    090204nambu_01.jpg

    Nambu

    TwitterとFriendFeedとPing.fm、3つのマイクロブロギングのアカウントを一元管理。指と眼から血が出るまで友だちの近況が読める。

    長所 : 3つまとめられるのがポイント。UIは手堅い。カラースキームに至るまで、どっから見てもTwitterificのコピー。短所 : まだベータっぽく、メインのボタン5個のうち1個はフィードバック用だ。限られた貴重な液晶スペースをこんなものに使わない方が…。UIはTwitterificのコピーなのに、用途不明なボタンが上にあったり、よりゴチャゴチャして見える。3つ使いこなしてるロバート・スコーブルなんかは2ドルでこれなら喜ぶかもしれないけど、「Twitterのしっかりしたクライアントがひとつあればいい」という人にはオススメできない。価格 : 2ドル評価 : C-

    090204natsulion.jpg

    NatsuLion

    どこにでもあるTwitterアプリ。基本は一通りなんでもできるが、特に書くこともない。

    長所 : 未読のコーナーが別にあるので管理がラク。かわいいライオン!短所 : 各ボックスにテキスト詰めすぎ。読みづらい。直メッセージと@repliesが同じタイムラインに並ぶので、これが嫌な人もいるかな。今では当たり前の検索や写真アップロードもできない。価格 : 無料評価 : C-

    090204tweeter.jpg

    Tweeter

    読み取り不能。tweet(つぶやき送信)オンリーの一芸ポニーちゃん。

    長所 : つぶやき送信は一発。めちゃ速い!短所 : つぶやき送信オンリーだよ!価格 : 無料評価 : C

    090204tweetie.jpg

    Tweetie

    パワフル。マルチアカウントからランドスケープモードの表示まで欲しい機能すべてを美しいUIに詰めた。使って楽しいアプリ。

    長所 : 多機能なのに、ごちゃごちゃしてない。このユーザーエクスペリエンスは僕が想定するベストなiPhone Twitterアプリに近い。$3払うだけの価値は絶対あるよ。短所 : つぶやきをキャッシュしない。つまり読み取りリストはアプリを閉じた瞬間に消えてしまう。テーマはもう少しチョイスが欲しいところ。iChatバブルと“シンプル”だけでは物足りない。Twittelator Proに比べると超パワフルってほどではない。価格 : 3ドル評価 : A

    UPDATE: 092 AppBankさんの日本語導入レビュー

    090204tweetion.jpg

    Tweetion開くとTwitter検索がポップアップするので、検索が主力と思われる。他のこともできるよ。長所 : つぶやきは全部アーカイブ保存可。たった$5払うだけで人生の失敗をポケットひとつに持ち歩き、いつでも取り出して見れる。短所 : ロード時間が永久にかかる。1999年当時のジオシティーズを思わせるアグリーなインターフェイス。アニメーションも遅く、ギクシャクする。変なボタン位置。ボタンのひとつは自分のプロフィール写真専用だ。実際のTwitter機能はメニューの先に隠れてる。設定メニューのスクロールもぎこちなく、ボタンと入力テキスト、ストッロマシーンリストのUIが妙な具合でごっちゃになる。Facebookはどう使うのかは分からなかった。バグる。フリーズ頻発。発売前に誰も使ってないのは明白。価格 : 5ドル評価 : F-

    090204tweetsville_02.jpg

    Tweetsville

    Tweetsvilleのデザイナーさんたちは特に「これがしたい」というのが無かったようで、なんでもちょこっとできるけど、使い心地は今ひとつ。

    長所 : 主なTwitter機能は網羅。検索機能は堅牢で、行き先もクリア。下のボタンは自分の重要度に合わせてカスタマイズできるので、そうするとデフォルトのレイアウトより断然使い良くなる。短所 : 初めて開いた時には主機能のありかが分かりにくい。デフォルトのボタンは検索やトレンド追跡が半分で、フロントとセンターに持ってくるべき@repliesは「more」メニューに埋まっていた。これは動かせる。が、見ただけでは動かせるということが分からないかも。UIは機能ごとに統一性がない。もっと安くて良いアプリが無料な中、$4払う理由もこれと言ってないような…。価格 : 4ドル評価 : C

    090204twinkle_copy.jpg

    Twinkle

    吹き出し、近在のつぶやきが見れるロケーション機能を初めて実現したことで話題となったアプリ「Twinkle」。

    長所 : App Store開設直後は、ディープなロケーション機能を初めて実装したアプリの一つとしてべストなクライアントに数えられた。リアルタイムのつぶやきをランドスケープ・モードの地図で見れるなど、今もその痕跡は残っている。星空と吹き出しのテーマも…ユニーク短所 : 開発元Tapulousのスタッフ総入れ替えで今後の開発がどうなるか、よく分からない。Tapulous用にアカウントを別に作らなきゃならないのも追い討ち。TwitterアプリはTwitterのユーザーネーム&パスワードだけですぐ使えなきゃダメだと思う。 評価 : C

    090204twittelator_01.jpg

    Twittelator

    無料アプリとしてはベターな機能を、ちっちゃく手堅いパッケージで。

    長所 : 有料版「Twittelator Pro」には背伸びしても敵わないが、主な機能(写真アップロード、検索、GPS、友だちリスト)が無料で使えるのがポイント。そういう意味では普通の無料アプリより内容はいい。「Twittelator Pro」よりフリーズしにくい。短所 : 「Twittelator Pro」にあるようなパワフルな機能(テーマ、マルチアカウント、最寄りのつぶやき検出、つぶやき内の写真表示、プロフィールのディープな閲覧など)は全部使えない。UIは多機能版向けのデザインをそのまま使っている。スキンもアグリー。緊急tweetボタンが変。ボタンの位置も変。評価 : B-

    090204twitterlatorpro.jpg

    Twittelator Pro

    Twitterアプリの父「Twittelator Pro」。今回試してみた中では一番機能が多い。検索から、周辺にいる人たちのつぶやきチェック、トレンド、フォロー先のサブグループがカスタムで作れる機能、マルチアカウントまで「Twittelator Pro」に不可能はない!?

    長所 : 最もパワフルなTwitterクライアント。マルチスキンなどカスタマイゼーションの選択の幅も広い。出先で@replyや直メッセージが出せるフレンドリストなどに小さな工夫が感じられる。短所 : 全機能リスト表示のメニューがちょいと冴えない(間に合うけど)。何かしようとすると、鬱陶しいぐらい反応が鈍くなる。UIもこれ以上なくクリーンというわけではない(機能あり過ぎ)。打ちにくいボタンも。割高。価格 : 5ドル評価 : A-

    090204twitfire.jpg

    Twitfire

    これもtweetsオンリーで読み取りはできない。

    長所 : 友だちに送るのが、より簡単。他の一方通行アプリにはない特長。短所 : 機能1本でズバッといきたいはずなのに、戸惑ってしまう仕上がり。ボタンはタイプする前に押す?それとも後? あのボタンは何? 価格 : 無料評価 : D

    090204twitterfon_01.jpg

    Twitterfon

    Twitterfonは一番ストレートに使い方がわかるTwitterアプリ。欲しい主な機能すべて(検索、プロフィール・ダイビング、写真アップロード)を可能な限りシンプルに提供。

    長所 : 信じられないぐらい軽く、読み易い。他のTwitterアプリよりものすごい速さでつぶやきをロードし、シンプルなレイアウトで読むことができる。キャッシュも万全なので、地下鉄飛び乗る前にフリックで起動して掃き溜めのつぶやきが読めるよ。完全網羅の無料アプリとしてはベスト。短所 : パワーユーザー向け機能が少し足りない。マルチアカウントやテーマ(ベビーブルーは何故かイラつく)。フォントサイズももっと大きくできるオプションがあったらナイス。価格 : 無料評価 : A-

    090204twitterific.jpg

    Twitterific

    Twitterificは何よりも「読む」ことを中心に開発したアプリ。全てのつぶやき(友だち、@replies、直メッセージ)が1本のストリームに。素晴らしいUIでまとめ読みできる!

    長所 : 起動するとタイムライン直行。無駄な機能を排したUIは片手操作もスムーズで、その文字は2フィート離れても読めるぐらいクリア。つぶやきはキャッシュ保存するので、シグナルが届かない地下鉄でも貯まったTwitterを読んで友だちの話についていける(←僕)。無料版と10ドルの有料版は基本的に同じ。無料版には広告が入って、テーマが余分にない、という違い。短所 : 書くより読むために開発されたことは明らかで、検索、近在ユーザー探し、プロフィールを細かく見たりの機能はない。有料版に$10払う場合、App Storeで買えるスタンドアローンのTwitterアプリとしては最高値となる。全部(友だちつぶやき、直メッセージ、@replies)1本のタイムラインなので、古い直メッセージを掘り返したり、つぶやき管理のようなことはできない。価格 : 無料あるいは 10ドル評価 : B-

    090204twittervision_copy.jpg

    Twittervision

    フォローしてる相手の近況をチェックするのではなく、このアプリでは世界中を飛び回って、ランダムにフォローし、ジオロケーション(地理位置情報)付きでつぶやきをリアルタイムに流せる。自分の近くでつぶやいてる人がいれば、その人のことも薄気味悪いほど細かく見れる。それもこれも全ては「グローバルなツァイトガイスト(時代精神)を肌で実感」するため…。

    長所 : 素敵。短所 : 近在のつぶやきのディテールの情報量が(Google Mapのピンとかもあって)キモい! 自分がフォローしてる相手のつぶやきは読めない(そう、それが目的じゃないのよね)。価格 : 無料評価 : B-

    matt buchanan(原文/訳:satomi)

    【関連記事】

    Nintendo DS版Twitterアプリ

    「rifflet」は、音楽版の「Twitter」!?

    Twitterを使って家をオートメーション化(動画)

    twitterを読み上げてくれるロボットGanzbot(表情あり)

    日本で利用できるiPhone 3GとiPod touchのアプリケーション

    UPDATE :リンクを修正しました。ご指摘のコメント、ありがとうございます。

      あわせて読みたい

      powered by