破損したロボット女性

    破損したロボット女性

    もしかして、将来は実際にこうなるかも…

    Tamar LevineとRob Sheridanによる作品です。ところどころからワイヤーが飛び出しているロボット女性。自分をより美しくしようと改造中なのでしょうか? それとも壊れてしまったのでしょうか?

    とてもクオリティが高いPhotoShop作品で、人間型ロボット、またはサイボーグという夢のビジョンを見せてくれます。もちろんロボット技術による二足歩行はまだまだですが、テクノロジーの進化はどんどん早くなっているので、もしかすると僕らの生きているうちに、この写真のようなシーンが現実にならないとも限りません。

    それが望んだ未来なのかどうかは、人によって違うかもしれませんね。

    AP via NotCot.org

    Adam Frucci(MAKI/いちる)

    【関連記事】

    女性型ロボット「Actroid」の動画 まとめ

    未来のロボットの進化の行く末…結局はセクシーな女性ロボに行きつく?(動画)

    セガの女性型ロボ「エマ(E.M.A.)」のフェンシング対決&調教シーン(動画)

    あまりにもダウナーなノリの5歳少女ロボット(動画)

    まとめ : むしろ海を拒むT-シャツ17枚

      あわせて読みたい

      powered by