もはや本物といっていいラジコン戦闘機の初飛行

    もはや本物といっていいラジコン戦闘機の初飛行

    以前、「リアルすぎるラジコン戦闘機を自作」「もはや本物といってもいいラジコン戦闘機」でご紹介したラジコン戦闘機がついに初飛行です。

    このラジコン飛行機はロシアの戦闘機Su-276.5分の1スケールで再現。ジェットエンジンを2機装備し、脚も引き込み可能。カラーリングもきっちりとして、さらにコックピットまで精密再現、操縦士のヘルメット、服装まで手を抜くことなく作りこんでいてもはや模型としても完璧です。

    2001年から約8年かけてコツコツとフルスクラッチで製作していたのを飛ばすのですから、もう見ているこっちがドキドキです。堕ちたら一貫の終わり…そんなハラハラドキドキ初飛行動画はこちらから。

    無事に1回目の飛行が済み、2回目の飛行に入った時にトラブルが発生。なんと左脚が出ないのです。ここも本物の飛行機そっくり…なんて悠長なことをいってられません。残りの2脚で強制着陸を敢行…横転することもなく、なんとか無事に着陸しました。ダメージが軽微で本当に良かったです。

    初飛行のトラブルを乗り越えた後だと、感激もひとしおですね。Haraldさん、おめでとうございます!!

    837.jpg

    839.jpg

    840.jpg

    841.jpg

    844.jpg

    846.jpg

    847.jpg

    848.jpg

    852.jpg

    856.jpg

    www.su27.de

    (野間恒毅)

    【関連記事】

    進化したUSBミサイル:ラジコン戦車バージョン

    ミニチュア電車「Qトレイン」を運転してみた

    世界最小の二足歩行ロボ「ROBO-Q」(動画) [ROBO_JAPAN 2008]

    地上攻撃できるラジコンヘリ(動画)

    速すぎるラジコンヘリは、もはや殺人兵器!?(動画)

      あわせて読みたい