レゴ&パックマン&インベーダーゲームで高級ファッションブランドが狙う、新たなターゲット層?

レゴ&パックマン&インベーダーゲームで高級ファッションブランドが狙う、新たなターゲット層?

僕はオートクチュールのファッションには、あんまり興味がありません。でも、それって僕がターゲット層から外れていたからなのかも?

うん。きっとそれが理由ですよ。

レゴとかビデオゲームなんかの要素がからんできたら状況は違ってくるのかもしれないなぁと、このフランスのファッションデザイナーLanvinの新しい広告を見て気づいたんです。

ほら。こんなふうにクレイジーなレゴの銃を持ってるモデルの広告を発見したら、思わず何これ? ってスルーしないで、ついつい興奮して観ちゃいますからね。

でも、服をひきたてるための道具にすぎないんだってことに気づいた瞬間、なぁんだ…ってガックリした気持ちになって、オートクチュールの服を買おうって気には、ぜんぜんならなかったけど…。

ただ、この広告自体は気に入ったし普段だったら記憶にものこらないブランドの広告がインパクトを与えたんだから、広告としては、ある意味成功なのかも!?

それでは、この他のスペースインベーダーやパックマンなど、僕たちの心をつかむアイテムをふんだんに使った広告をギャラリーにまとめたのでご鑑賞ください。

20090214LANVINLego-1.jpg

20090214LANVINLego-2.jpg

20090214LANVINLego-3.jpg

20090214LANVINLego-4.jpg

20090214LANVINLego-5.jpg

20090214LANVINLego-6.jpg

My Modern Metropolis via NotCot

Adam Frucci(原文/junjun)

【関連記事】

レゴ・マリオを、NextEngine 3Dスキャナーを使って作る

46万ピースのレゴで作ったレゴタワー

レゴ+サンタ+カニ

レゴブロックを6万個使ったスターウォーズのジオラマ

レゴがコラボして携帯電話を作ってるよ!

    あわせて読みたい

    powered by