ストリートを駆け抜けるレゴ人形ライダーになりきれるヘルメット

    ストリートを駆け抜けるレゴ人形ライダーになりきれるヘルメット

    あの夢のある甘いマスクに、メットでコスプレできますよん!

    生活に少しのユーモアとアイディアを…がモットーのデザイナーのSebastian Errazuriz氏がデザインした、こちらのレゴ人形ヘルメット、どれくらい視界が狭まってしまうのかは定かでありませんが、なんともかわいいですよね。これだと、どんなコワモテの兄貴だって、皆に好かれる人気者ライダーになれること間違いなしですよ。

    すでにErrazuriz氏が試験的に発表した、このヘルメットの入手方法を尋ねるべく、海外ではアクセスが殺到してきたのだとか。さすがはレゴ王国文化ですよね。ぜひ日本でも流行らせたいです。

    そう言えば、スーパーマリオ大好きお姉さんの1UPキノコメットだとか、こうやって自然に日常生活でコスプレできちゃう文化ってうらやましいなぁ。日本のギズ読者の皆さま、ここはアニメ大国を代表しまして、街中でも堂々とコスプレしちゃった体験とか、ぜひぜひ発信していきたいと思いますんで、また投稿よろしくお願いいたしますね。

    Designboom via BB Gadgets

    Adrian Covert(原文/湯木進悟)

    【関連記事】

    痛バイク、痛革ジャンと合わせたい痛ヘルメット

    360度パノラマヘルメット

    頭の角から炎が出る、雷神トールのヘルメット

    自分で車庫入れする車、ただしレゴ製(動画)

    [レゴ50周年特別企画]史上最高のレゴセット完全写真集

      あわせて読みたい

      powered by