ファッショナブルな義肢

    ファッショナブルな義肢

    ノルウェーのデザイナーHans Alexander Husekleppは、義肢義足も、例えばメガネのように機能的かつファッショナブルであるべきだと考えています。

    確かに彼の義肢のコンセプトデザインを見れば納得。機能性もファッション性も満たしていますね。高機能で清潔感があり、堂々と見せることもできそうです

    肌色の素材をかぶせて無理に本物っぽく見せるのと比べて、僕の目にはとても自然に映ります。どうでしょう?

    090212medium_3269683732_32b08f3afb_o.png

    090212medium_3269683754_4a2dffb71d_o.png

    090212medium_3269683786_7438c74ea2_o.png

    PlayMeDesign via Engadget

    Mark Wilson(MAKI/いちる)

    【関連記事】

    人工臓器を気軽に買える「ボディショップ」

    子犬のホープ、模型飛行機のホイールで義足を作ってもらう(動画アリ)

    義足の走者オスカー・ピストリウス、五輪出場資格タイムに届かず

    人工の腕が滑らかに文字を描く(動画)

    DARPA、バイオニックアームのプロトタイプを完成

      あわせて読みたい

      powered by