シグマが「DP2」を正式発表

    シグマが「DP2」を正式発表

    また欲しいカメラが出てきちゃいました。

    シグマ独自の撮像素子「FOVEON X3」を搭載したコンパクトデジカメ「DP1」の姉妹機種「DP2」が発表されました。

    基本的にはDP1と同じ撮像素子を搭載。大きく異なるのはレンズです。

    DP1が28mm F4なのに対し、DP2は41mm F2.8(いずれも35mm換算)のレンズとなっています。

    つまり、DP1は広角専用カメラ、DP2は標準域専用カメラ、ということなんですね。

    だから後継機種ではなく「姉妹機種」なんです。

    もうちょっと続きます。

    090304_DP2-02.jpg

    画像処理エンジンは新開発の「True II」(Three-layer Responsive Ultimate Engine II)を搭載。あの、解像感の高いFOVEONの画質をさらに高めてくれることでしょう。

    デザインは基本的にDP1を踏襲。「QS」ボタンなど新設されたボタンも搭載されています。

    僕、GR Digital(古い方)を使ってるので、DP1は買わなかったんですけれど(焦点距離かぶってるし)、これはググッと来ますね。標準域ですからね。

    DP1とDP2を2台使い分けたりなんかしたら、そりゃかっこいいいですね。

    発売は2009年前半とのこと。もしかしたら意外とすぐかもしれませんよ。

    DP2[シグマ]

    (三浦一紀)

    【関連記事】

    シグマがFoveon社を買収

    オリンパスのデジタル一眼レフ「E-3」が宇宙へ旅立つ!

    とにかく機能てんこ盛りの小型軽量デジタル一眼レフ「E-620」発表

    Lumix G1にCマウントレンズを取り付けると非常にロリな件について

    普通のデジカメでギガピクセルパノラマ撮影ができる「GigaPan EPIC」速攻レビュー

      あわせて読みたい

      powered by