Google Earthのアトランティス発見騒ぎは公式見解も怪しさムンムン

    Google Earthのアトランティス発見騒ぎは公式見解も怪しさムンムン

    これは先月、「古代都市アトランティスの痕跡が見つかった!」と盛り上がったGoogle Earthの画像です。

    英国の航空技師が見つけ、マスコミが飛びつき、グーグルはすかさず「ソナー観測の跡だ」と公式見解を発表、みんなの古代ロマンの夢に爪楊枝で穴あけて回りましたけど、みなさんはどっちの言い分に歩があると思います?

    結論-1: これはアトランティス!

    この得体の知れない線は、アフリカ大陸北西沖の海底で見つかった。伝説の賢者プラトンがアトランティス永眠の場として挙げた候補地のひとつに極めて近い。しかも、プラトンが記したサイズとほぼ同じ。グーグルの説明が本当なら、こういうグリッド(地図で位置を特定する縦横のライン)が他になくて、最初見つかったのが何故よりによってこんな怪しい場所なわけ?

    結論-2: アトランティスなんかじゃない!

    グーグルは、観測ボートが海底調査の際に残したソナーの痕跡と説明している。プラトンの記述にあるアトランティスは環状都市であり、道が碁盤の目になってない。それにプラトンの書いたアトランティスはフィクションだし、インターネットは退屈な場所で常に刺激を求めている。

    僕はこれ、勝負アリだと思いますね。―やっぱりアトランティスは本物だったんですよ!

    [CNET日本語版, Google]

    関連:アトランティスの正体アトランティス大陸RBB TODAYIT Media

    Dan Nosowitz(原文/訳:satomi)

    【関連記事】

    スイス警察、Google Earthで大麻畑を発見

    Google Earthでウォーリーをさがせ!

    どんなデジカメでも使えるGoogle Earth対応のGPSユニット

    Google Earth 5.0は、過去にさかのぼり、海をもぐり、旅を共有する(動画)

    [キャプション大喜利] Googleマップのプリウス、スピード違反チケットを切られる

      あわせて読みたい