iPhone 3.0 OSで新iPhone、新iPod、謎の「iProd」の存在判明

    iPhone 3.0 OSで新iPhone、新iPod、謎の「iProd」の存在判明

    iPhone 3.0 OSのシステムファイルにiPhoneとiPodの新モデル(iPhoneは2つもある!)と一緒に「iProd」という正体不明のモデル表記が見つかりました。

    アップルの製品モデルの呼び方をザッと。初代iPhoneは「iPhone1,1」、iPhone 3G(日本発売モデル)は「iPhone1,2」です。最初の番号は製品モデルの総称ですから、そこが変わるということは単なるストレージ増強とか3G追加対応とかじゃなく、全く違う製品を示唆します。

    なので、iPhone 3.0 OSのレファレンスにiPhone3,1、iPod3,1、iFPGA、iProd0,1と並んでたら、iPhone/iPod touchに新モデル番号を付与するまでに大がかりなハードウェア更新があるということ、だから注目なんでございますね。

    「iPhone2,1」については1月下旬にファームウェア内に初めてその存在が確認されてるし、サイトのトラフィック解析ログに未確認のアップルデバイスの名前が浮上したニアミスは昨年10月にも起こってますけどね。

    今回はデベロッパーの方がiPhone OS 3.0のRAMディスクを弄り回してるときに見つけ、Boy Geniusに報告して、そこからワッと広まりました。

    新しいモデルナンバーは以下の通り。

    iPhone2,1 - 0×1294

    iProd0,1 - 0×1295

    iPod2,2 - 0×1296

    iPhone3,1 - 0×1297

    iFPGA - 0×1298

    iPod3,1 - 0×1299″

    従来のモデル表記も比較のためどうぞ。

    iPhone First Gen - 0×1290

    iPod touch 1G - 0×1291

    iPhone 3G - 0×1292

    iPod touch 2G - 0×1293

    「iFPGA」モデルはフィールド・プログラマブル・ゲート・アレイ(FPGA)のことだと思うので、たぶん製品化されるようなものではないだろうと、Ars Technicaさんは読んでます。でも、このミステリアスな「iProd」は? 「0,1」という数列があるからには、プロトタイプかコードネームという意味ですよね。普通は「1,1」で発売なので…。

    長らく噂のMacタブレットとかネットブックとかeブックリーダー? 全然違って魔法のフレンチトースト…だったりして!?

    [Ars] 関連

    matt buchanan(原文/訳:satomi)

    【関連記事】

    コピペのペが意外と難しいiPhone 3.0ベータ版ウォークスルー(動画)

    ピンナップ美女が天気をお知らせ「Pin Up Weather」(動画あり)

    まとめ:ここがスゴイよ、iPhone 3.0のファーストインプレッション!

    アップル、大きくパワーアップした15インチ「MacBook Air」を開発中との噂の真偽を検証する…

    iPhoneプロトタイプに隠れた秘密のメッセージ(動画)

      あわせて読みたい

      powered by