新Mac miniが届いたので、早速分解してみました!(写真集あり)

    新Mac miniが届いたので、早速分解してみました!(写真集あり)

    より速く美しくもなったのかな…

    その価格設定には賛否両論いろいろありそうですけど、とにかくアップルから久々の新Mac miniが発売されましたね。早速ですが、Macminicolo.netでは、アップルストアからゲットできた新生Mac miniの開封の儀&ちょこっと分解レポートを届けてくれてますよ。

    こりゃぁやっぱり、つべこべ言わずに欲しくなっちゃいますよね。取りあえず、魅力あふれるホヤホヤ誕生のMac miniで味わう、感動のオープニングフォトギャラリーと、アップグレードで、若干のハードウェア構成の変更も行われた内部分解写真集を、続きに置いておきますので、とくとご覧くださいませ。

    090305b.JPG

    090305c.JPG

    090305d.JPG

    090305e.JPG

    090305f.JPG

    090305g.JPG

    090305h.JPG

    090305i.JPG

    090305j.JPG

    じゃじゃ~ん、やってきました、新生Mac miniのお出まし、お出まし~。まずはパッケージングですけど、さすがはminiらしく、これまでよりも3割以上は小型サイズになって、お家にやって来る時から、さらなるコンパクト感が際立つようになっていますよ。「Leopard」のパッケージとの比較写真で見てみても、それは明白ですよね。うん、やっぱりMac miniは、この凝縮されたミニスケールの世界観が最高なんだよねって、いきなり届いた瞬間から、ちょっぴり所有欲を刺激してくれる憎いヤツです。

    新パッケージングのコンパクト化に伴い、やや開封方法も、これまでとは異なってきてますよ。おなじみの「Designed by Apple in California」ラベルに出会ったら、いよいよ箱を開けて、Mac miniとのご対面でございます。ちなみに、新Mac miniに同梱されるアプリケーションインストールDVDでは、Safari、Mail、Spaces、iChat、Time Machineなどの個別のアプリを、LeopardのDVDはなしでもインストール可能となっているそうです。Mac OS XのインストールDVDのOSバージョンは、10.5.6と表示されていますよ。

    それを取り出すと、ACアダプターと電源コードが出てきますね。新Mac miniには、うれしいことに、「Mini DVI-DVIアダプター」が標準でセットされていますよ。DVIポートを装備した外部ディスプレイへの接続が、これで容易になりますね。

    さてさて、いよいよ本命の新Mac miniの本体なんですけど、これはアップルからの正式発表があったわけではないんですが、どうもアルミの質感が、より高級感を増しているようにも感じられました。どちらがよいかは、かなり好みにもよるかもしれませんが…。最後の2枚の写真は、旧Mac mini(上)との比較でございます。

    090305k.JPG

    090305l.JPG

    090305m.JPG

    090305n.JPG

    090305o.JPG

    090305p.JPG

    090305q.JPG

    090305r.JPG

    090305s.JPG

    さて、いよいよ今度は、新Mac miniの分解に挑戦! まぁ相変わらず、基本的に分解して使うことなど想定してないようで、パテナイフなんかでも使わない限りは、容易には内部に到達できないようになってますね。周囲のコーナーにある4本のネジを外すのは、旧Mac miniと同じ仕様なんですけど、AirMacとBluetoothのアンテナが3本に増えたせいからなのか、分解時に取り外さないといけないケーブルの数も増えちゃってますよ。

    いざ内部の構造を概観するに、大きく配置が変わったわけではないんですけど、少し向きや位置が変更されているパーツもありますね。分解後、すぐにHDDへとたどり着くことはできますが、メモリの交換・増設には、HDDから光学ドライブまで、すべて取り外すことが求められますよ。あと、その光学ドライブですけど、標準でSATA(シリアルATA)のSuperDriveへとパワーアップしているのはうれしいところですね。

    ただ、こうやって分解してみると、もうちょっとユーザーによるアップグレードにも気を配って、メモリくらい簡単に増設できるように、ワンタッチオープン&リプレースとかできる仕様にすることはできなかったんですかねぇ…という気持ちに、毎回ながら駆られてしまいます。まぁ、そうやったおかげで、省サイズ化を犠牲にしちゃうようなことがないように、アップルとしても苦渋の選択なんでしょうけどね。

    いかがでしたか? 現在、ベンチマークテストなんぞにも取り組んでおりますんで、結果が出てき次第、また速攻でアップさせていただきますね。スペック的にパワーアップした分、間違いなくスコアは伸びるんでしょうけど、どのくらい強力なアップグレードが実現するのか、全力でレポートしてみたいと思います。

    個人的な感想としましては、せっかくの新モデルということで、デザイン面でも、さらなるグレードアップを望みたかったところではあるんですが、でも、なかなか新Mac miniもいいかもって気に入ってるところです。また、ギズ読者の皆さまのストレートな感想なども、コメントにて教えてくださいね。

    macminicolo via TUAW

    Mark Wilson(原文/湯木進悟)

    【関連記事】

    新Mac mini発売! メモリ1GBと200GB HDDの違いで2万円差!?

    iMac 24インチが15万8800円に値下げ、メモリとストレージは倍に!

    USBポートが多すぎるMac mini

    Mac OS Xでアプリ200個を同時に動かす新記録(動画あり)

    MacLifeの人たちが考えた、夢のアップル製品

    UPDATE : 誤植を修正しました。ご指摘のコメントありがとうございます! もう一箇所も直しました。度々のご指摘みなさんありがとうございます。

      あわせて読みたい

      powered by