[PIE2009]バズーカにしか見えないカメラ

[PIE2009]バズーカにしか見えないカメラ

JCIIが開いている「世界おもしろ・びっくりカメラ博」にあった逸品です。

このバズーカみたいなのは「射撃監査カメラ」。ハイス式の回転式射撃監査写真機です。大正15年(1926年)にコニカミノルタによって製造されました。フィルムは120フィルム、45×60ミリ。ボトルアクションでフィルム巻上げとシャッターチャージ、トリガーを引くとシャッターを切る…って、どう考えても撃とうとしてるように見えやしませんか!?

このバズーカカメラは、旧日本陸軍で航空機の射撃訓練用として使用されていたのだそうです。これで写真をとって、照準がズレてるとか合ってるとか評価したんですね。

090326syageki01.jpg

090326syageki02.jpg

090326syageki03.jpg

090326syageki04.jpg

090326syageki05.jpg

090326syageki06.jpg

090326syageki07.jpg

こんなのに狙われたら、いくら大砲みたいなレンズを向けられるのに慣れたキャンギャルと言えど、激しく緊張してしまうでしょう。1回くらい使ってみたいです。

(いちる)

【関連記事】

[PIE2009]LUMIX DMC-GH1をレポートさせていただきます

[PIE2009]EOS Kiss X3にさわってきたよ

[PIE2009]かわいい動きのオートマチックフォトグラファー

[PIE2009]触ってきましたDSC-HX1

[PIE2009]2000万画素時代をサポートするA3フォトプリンタ

■フォト イメージング エキスポ 2009に関する最新の記事一覧

    あわせて読みたい

    powered by